NEW

生活習慣病を知る

【この記事のキーワード】

,

皆さん、こんにちは。パーソナルトレーナーのtomoyaです!

本日は、生活習慣病についてお伝えしていきたいと思います。
生活習慣病とは、日常生活における悪習慣がきっかけに発症する病気です。
その悪習慣とは、運動不足や食生活の乱れが大きく当てはまります。

この記事を読んでいる方でも、最近お腹周りが気になるな〜や春先の健康診断で生活習慣病について言われた〜など身近に感じている方もいるかと思います。

今回は、その生活習慣病の一つである「脂質異常症」について皆さんで理解を深めていきましょう!!

 

脂質異常症とは?

 

脂質異常症とは、血液中に脂肪が増えている状態のことを言います。つまり、血管の中に脂肪またはコレステロールが溜まっていることです。

そのうち、悪玉コレステロールが多くなっていることです。

そもそも脂肪が身体になくてはならない必要な栄養素です。例えば、日常生活を健康に過ごすためのホルモンを作ること、細胞膜を構成しています。

このように脂肪は必要な栄養素です!!

しかし、脂肪の中にも種類があり、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分けることができます。簡単に言うと、飽和脂肪酸は身体にとって悪い脂肪、不飽和脂肪酸は良い脂肪と分けることができます。

そのため、飽和脂肪酸を摂りすぎることが問題になっています!!例えば、カップラーメン、ジャンクフード、マーガリン、バター、肉の脂などです!

このように脂肪には、摂り過ぎことで将来的に健康に被害を及ぼすことがあることを知りましょう!!

Tomoya

Tomoya 日本体育大学在学中よりトレーナーとして活動しており、トレーナー歴10年になります。 専門分野は、カラダの動きや姿勢改善などにより身体の不調を改善することです。 このようなことでお悩み...

生活習慣病を知るのページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ