NEW

バルクアップでのネガティブ要素

【この記事のキーワード】

, ,

バルクアップ

 

通常よりカロリーを摂取して

脂肪もつけながら筋肉もつける身体を一回り大きくする方法がありますが

 

今思うと『もうしたくないな!』

そんな感想でいっぱいです。

 

 

本日のテーマは

『バルクアップの注意点』

です。

以前ボディビル式のトレーニングを5年ぐらいしていた

曽根田ですが今では行っていません。

 

まぁ〜それでも一般人よりは身体は大きいと言われていますが、

ジムにあるマシンも使わなければ

プロテインも飲みません

食事もほぼ一日2食です。

 

 

そんなライフスタイルがガラッと変わったわけですが、

そこでバルクアップ中のデメリットを俯瞰してみれるようになりましたのでお伝えします。

 

バルクアップのデメリット

不必要な栄養素を摂取しがちになってしまう

例えばカロリーを手っ取り早く摂取する方法は

安価な油と炭水化物を塩か砂糖を加えて高温で調理する

という魔の方程式があります。

 

いわゆるファーストフードに多いやつです。

 

これらは身体に分解できない物質が多く入っていたり

老化を進める成分が豊富に含まれていたりします。

 

 

今は加工食品を減らして食事の量を減らした生活をして

感じることは とにかく頭がスッキリしている!

これに限ります。

 

加えて肌が綺麗になりました。

美容液で対処療法するより

身体の中から根本改善したいですよね〜

 

いやそんな修行僧みたいな生活できんわ!って

思うかもしれませんが、実は意外なメリットもありどうにも

ずっと続けたくなる秘訣があるのですw

 

次回はその他のデメリットを紹介していいきます。

 

 

それでは本日も素敵な1日をお過ごしください〜♪


曽根田 健一


IG: @KENSONE817

池袋・赤坂にてパーソナルトレーニング受付中です‼


学術的なトレーニングをしてみたい方!


下記ホームページより、体験トレーニングにお申し込みお待ちしております。(^^)/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】


『base BODY CONDITIONING』


https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9


【INSTARGRAM】


https://instagram.com/kensone817?igshid=85lokn0yt467


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

睡眠時足つり改善パーソナルトレーナー 曽根田 健一

睡眠時足つり改善トレーナー 曽根田 健一 当てはまる方是非一度ご相談くださいませ。 *睡眠時に足をつる方 *産後の方 *体力に自信のない方 *身体が硬い方 *姿勢を気にしている方 *痩せたい方 *筋...

バルクアップでのネガティブ要素のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ