NEW

プロテインの罠とは・・

【この記事のキーワード】

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!

今回は、プロテイン摂取における罠についてお伝えしていきます。
プロテインを摂取しているとお腹の調子が悪い人はいませんか?
またはプロテインを摂取すると、お腹を下してしまう人は今回の記事を読んでもらえたらと思います。

そのため、本記事ではプロテイン摂取における「乳糖不耐性」についてお伝えしていきます。もしかしたら、あなたにも内容かもしれませんので最後までチェックしてみてくださいね。

それでは進めていきましょう!!

 

プロテインを飲むとお腹を下す・・

 

このような方は、一般的には「乳糖不耐性」の可能性があります。

その場合の対象方法として、まずはプロテインの中身を見直すことです。
ホエイプロテインの種類には、大きく二つに分けることができます。

・WPC(ホエイプロテインコンセントレート)

・WPI(ホエイプロテインアイソレート)

というものです。

WPCは乳糖が多く、WPIは乳糖が少ないとされています。そのため、乳糖不耐性の人はWPIを選択して摂取することで、対処できるケースが多いように思います。

 

プロテインをWPIに変えてもお腹を下す

 

中にはこのような方もいます。

その場合は、プロテインを摂取するのではなく固形物からタンパク質を摂取することが良いとされています。

そのため、肉や魚、卵など固形物の食事から栄養素を取り込みましょう。

 

まとめ

 

今回は、プロテインを摂取している中でお腹を下してしまうケースの場合の対処方法をお伝えしました。ぜひ、参考にしてみてください。

Tomoya

Tomoya 日本体育大学在学中よりトレーナーとして活動しており、トレーナー歴10年になります。 専門分野は、カラダの動きや姿勢改善などにより身体の不調を改善することです。 このようなことでお悩み...

プロテインの罠とは・・のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ