NEW

代表的な自律神経の症状とは?

【この記事のキーワード】

,

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!

本日は、代表的な自律神経の症状をチェックしていきましょう!!
自律神経は身体の不調と大きく関係していきます。その自律神経をコントロールすることが、日常生活を楽しく生き生きと生活することができます!

5月になり、自律神経を乱れてくる時期になりました。ぜひ、今回のチェックリストを確認して、見直していきましょう!

 

自律神経の症状

 

以下が、自律神経に関係する症状になります。これらが全てではありませんが、最近身体の調子が悪い方はチェックしてみてください!

 

・立ちくらみ
・めまい
・不整脈や脈拍の異常
・排尿、排便障害
・身体の異常な緊張やこり
・発汗の異常
・目や口の乾燥
・体重減少や体重増加
・手足の冷え
・むくみ
・食欲不振

いかがでしょうか??当てはまるものはありましたか?このように自律神経が乱れることでさまざまな影響を身体にでます。

そのため、自律神経失調症というのがありますが、それは自律神経の乱れによって出る症状になります。

それだけ現代は、ライフスタイルの変化によって、ストレスを抱えている人が増えているということです。つまり、ライフスタイルの変化によって、睡眠時間の短さやスマートフォンの長時間の利用や運動不足が大きく関係しています。

このように自律神経は、現代の日本人にとってコントロールをすることがポイントになります。
次回も自律神経についてお伝えしたいと思いますので、チェックしてみてください!

Tomoya

Tomoya 日本体育大学在学中よりトレーナーとして活動しており、トレーナー歴10年になります。 専門分野は、カラダの動きや姿勢改善などにより身体の不調を改善することです。 このようなことでお悩み...

代表的な自律神経の症状とは?のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ