NEW

加圧トレーニングで柔軟性を上げよう

【この記事のキーワード】

, , ,

皆さまこんにちは!

パーソナルトレーナーの山下ちぐさです。

専用のベルトを腕や脚の付け根に巻き、適正に血流をコントロールした状態で行う加圧トレーニング。

加圧トレーニングで得られる効果の一つに、【柔軟性アップ】があります。

そこで今回は、加圧トレーニングでオススメのトレーニングについてご紹介します。

 

①プルオーバー

肩や肩甲骨まわりの柔軟性を上げるためにオススメのトレーニングは、プルオーバーです。

マットまたはストレッチポールの上に仰向けになり、

1〜3キロ程度のダンベルを両手で持ち、

肘を軽く曲げて腕を頭の上に伸ばしていきます。

少し反動をつけて脇や肩まわりにストレッチをかけます。

10〜15回程度、痛みのない範囲で行いましょう。

 

②カーフレイズ

ふくらはぎ種目のカーフレイズをすることで、足首まわりの柔軟性アップが期待できます。

柔軟性アップのために意識することは、

鍛えるというよりも足首をなるべく大きく動かす

イメージで行ってみてください。

 

③スクワット

股関節の柔軟性アップのために、加圧トレーニングでのスクワットもオススメです。

カーフレイズ同様に、筋肉を鍛えるというイメージよりも

・股関節を動かす

・お尻を後ろに引いてお尻や太ももの裏を伸ばす

意識で行います。

 

体力に自信がない、重い負荷のトレーニングは関節を痛めそう、など不安な方は加圧トレーニングを始めてみてはいかがでしょうか。

一人一人の体調や体力に合わせたトレーニングを提案します。

安全に無理なく運動したいという方はぜひ体験から加圧トレーニングをお試しください。


LINE公式アカウント「山下ちぐさ」

https://lin.ee/Ej8zRyj

chigusa.yamashita25@gmail.com

山下ちぐさ

山下ちぐさ こんにちは! パーソナルトレーナー兼セラピストをしている山下ちぐさです。 【心身の健康】をテーマに、トレーニングや施術提供を行わせていただいています。 楽しくトレーニングができるようにサ...

Pick Up

加圧トレーニングで柔軟性を上げようのページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ