NEW

胸トレおさらい その③

【この記事のキーワード】

みなさん、こんにちは。

パーソナルトレーナーの宋です。

胸のトレーニングに、力を注いでいるいるトレーニーはたくさんいます。

大胸筋の種目もたくさんあります。

大胸筋の内側と外側を単独で鍛えるに、胸の各種目によって、細かくパーツ毎に分けたとしても、刺激することは難しいとされています。

大胸筋は上半身で、広い面積を覆う筋肉です。

しかし、一本の筋繊維は体の中央部から外側に伸び、始点は3つありますが、一本が三分割されることは、まず考えられませんし、ありえません。

例えば、ダンベルフライです。

ダンベルフライでの動作は、フラットだったり、インクラインだったりと、ベンチの角度によって、負荷が異なりますが、一本の筋繊維なので、始点付近と終点付近で、刺激が変わることはないという訳です。

【インクライン種目】

動作に角度を加えて、刺激を変化させることは、とても大切です。

大胸筋は上腕骨に終点があります。

そのため、肩に対する動作の角度によって刺激が異なってきます。

ですがここ近年、インクライン種目に偏っている様な、ケースがしばしば見受けられます。

その場合は、どうしても下部が補いきれません。

最近では下部を発達させるより、上部を鍛える事を情熱を注ぐ、考えが多いため、上部を強調したトレーニングが多くなってます。

そもそもですが、大胸筋で大きな面積を占めるのは下部・中部であり、この部分をサイズアップさせるのが、胸筋全体のサイズアップに繋がります。

そのためにはベンチプレス・デクラインベンチ・ディップスを、トレーニングプログラムに用いると良いでしょう。

ただインクラインの種目自体を、排除する必要は全くなく、上手く取り入れて大胸筋を形付けていきましょう。


YouTube

↓↓↓↓↓

https://youtube.com/channel/UCj1mHJkJqPymPmvJtGe2I1Q


パーソナルトレーニングのお問い合わせはDMにてお待ちしております。

↓↓↓↓↓こちらからお問い合わせしております。

songteail@gmail.com

お気軽にお問い合わせください。

Instagram

↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/songtaeil814

宋 太一

Song Taeil 自分の目標に合った カッコいいカラダ作りのために、タフなカラダ作りのため 基礎からあらゆるテクニックまで、筋肉トレーニングでのお悩みを解決いたします。 競技歴 ・CJBBF ...

胸トレおさらい その③のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ