NEW

ホエイプロテインWPC/WPIの違い

【この記事のキーワード】

,

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!

今回は、ホエイプロテインの種類であるWPC/WPIの簡単な違いを説明していきます。ホエイプロテインは、筋肉を効率よくつけるために適したプロテインパウダーになります。
そのため、トレーニング初心者で筋肉をつけることが優先の人は、ホエイプロテインを選択して、購入すると良いでしょう。

しかし、そのホエイプロテインには大きく2種類があります。今回はその2種類の違いを説明していき、皆さんにプロテインについての知識を深めてほしいと思います。

最近、トレーニングを始めた方は特にチェックしていきましょう!!

 

プロテインの種類

 

まず、ホエイプロテインの種類は2つあります。

・WPC(ホエイプロテイン・コンセントレート)

・WPI(ホエイプロテイン・アイソレート)

になります。

 

WPCの特徴

 

それでは、まずWPCの特徴からです。

・タンパク質含有量70〜80%以下
・タンパク質の純度が低いので、脂質や炭水化物が含まれやすい
・カロリーが比較的高い傾向にある
・WPIと比較すると安価

 

WPIの特徴

 

次にWPIの特徴です。

・タンパク質含有量85〜90%以上
・タンパク質の純度が高くて不純物が少ない
・乳糖不耐症の人におすすめ
・WPCよりもカロリーが比較的低い
・WPCよりもやや高価

 

このように、WPCとWPIの違いとして、タンパク質含有量によって変わってきます。

 

まとめ

 

トレーニング初心者や乳糖不耐症でない場合は、比較的安価なWPCから飲み始めるのが良いかと思います。

しっかりタンパク質を体内に取り込んで筋肉を効率よくつけていきましょう!

Tomoya

Tomoya 日本体育大学在学中よりトレーナーとして活動しており、トレーナー歴10年になります。 専門分野は、カラダの動きや姿勢改善などにより身体の不調を改善することです。 このようなことでお悩み...

ホエイプロテインWPC/WPIの違いのページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ