NEW

ローファットダイエットのデメリット

【この記事のキーワード】

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!

今回は、ローファットダイエットのデメリットについて記事にしました。
前回の記事では、メリットについてお伝えしましたので、併せてチェックしてもらえると理解が深まりますし、嬉しいです!!

それでは進めていきましょう!

 

ローファットダイエットのデメリット

 

①体重の減りが緩やか(落ちにくい)

→脂質をまずは食事から減らしていくので、脂質分のカロリーが減っていくことになります。そのため、一気にカロリーが減らないことで、徐々に体重が落ちていくという仕組みになります。なので、体重を減らしていくスピードも1ヶ月に2〜3kg程度かと思います。

 

②空腹になりやすい

→脂質を減らした食事内容なので、あっさり気味の食材が中心になります。
そのため、大食いの人には物足りなさがある食事内容になるかと思います。。

もちろん、たんぱく質の食材を多くすることで空腹感は妨げられるかもしれません。

 

③食べるものが固定になる

→ローファットなので、胸肉や魚介類が中心の食材になります。人によっては、レシピを変えたりしてアレンジしないと飽きやすく、続けるのも嫌になるかもしれませんね。

 

まとめ

 

今回は、ローファットダイエットのデメリットについてお伝えしました!
あなたに合ったダイエット方法を見つけて、健康的に長期間続けられえる方法を見つけていきましょう!!

よかったら前回のメリット編の記事も読んでみてくださいね!!

Tomoya

Tomoya 日本体育大学在学中よりトレーナーとして活動しており、トレーナー歴10年になります。 専門分野は、カラダの動きや姿勢改善などにより身体の不調を改善することです。 このようなことでお悩み...

ローファットダイエットのデメリットのページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ