NEW

ハムとお尻を攻めろ!

【この記事のキーワード】

,

みなさん、こんにちは。

パーソナルトレーナーの宋です。

大腿四頭筋に比べると、ハムストリングスや臀筋は発達しにくく、鍛えるのに難しい部分です。

背中もそうですが、自分でチェックしにくかったり、意識しにくい部位は、確認しにくにも原因だと考えられます。

ハムストリングス・臀筋は、競技者にとってはとても大切で、よく使われているのは裏側の部位となります。

股関節を含めた臀筋群・ハムストリングスは、瞬発力を発揮する筋肉です。それ故に競技者には必須の部位でしょう。

基本的にデッドリフトや、スクワットで十分鍛えられる部位です。

この部位を鍛えるにあたり、ボディビルダー・フィジーカーが、脚のバランスをとるために鍛えるのと、アスリートが競技能力向上のために鍛えるのとでは根本的な違いがあることを念頭に置く必要があります。

一方で、ハムストリングスや臀部が弱すぎる場合、筋力のアンバランスで怪我のリスクが高まる恐れも生じてきます。

一般的に大腿四頭筋が強くて発達しやすく、臀部・ハムストリングスが弱い場合がほとんどだと思います。

そのような場合でも、まずはデッドリフトなどの多関節種目を中心に行い、

レッグカールなどのアイソレーション種目は、後の手段にしておくほうが良いと考えられます。

YouTube

↓↓↓↓↓

https://youtube.com/channel/UCj1mHJkJqPymPmvJtGe2I1Q

ホームページ

↓↓↓↓↓

https://songtaeil-814.sakura.ne.jp/wp/

パーソナルトレーニングのお問い合わせはDMにてお待ちしております。

↓↓↓↓↓こちらからお問い合わせしております。

songteail@gmail.com

お気軽にお問い合わせください。

Instagram

↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/songtaeil814

宋 太一

Song Taeil 自分の目標に合った カッコいいカラダ作りのために、タフなカラダ作りのため 基礎からあらゆるテクニックまで、筋肉トレーニングでのお悩みを解決いたします。 競技歴 ・CJBBF ...

ハムとお尻を攻めろ!のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ