NEW

背中トレーニングで二頭筋や前腕が効いてしまう人

【この記事のキーワード】

, ,

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!

本記事では、「背中トレーニングで上腕二頭筋や前腕に効いてしまう人」の改善方法をお伝えしていきます!!

特に今回の記事では、初心者のトレーニーや筋肉量が少ない女性トレーニーに多い内容かと思います。背中トレーニングでしっかり背中を効かせる方法を提案しますので、最後まで記事を読んでみてください!!

 

上腕二頭筋や前腕に効いてしまう人

 

まず、背中トレーニングでうまく背中に効かない人の改善方法として、

 

・パワーグリップを使う

・腕の関与が少ないプルオーバーやデッドリフトから始める

・チューブを使って収縮感を感じる

 

これらがまず提案する内容となります!それぞれを簡単に説明していきます。

 

・パワーグリップを使う

→これを使うことで、背中で引きやすくなり、腕への負担が少なくなります。

 

・プルオーバーやデッドリフトから始める

→ラットプルダウンや懸垂では、肘を曲げるため、上腕二頭筋への関与が大きくなります。そのため、なるべく腕への負担がないプルオーバーから始めて、背中への効きを確認してから次の種目に行くと良いかもしれません。

 

・チューブを使う

→背中に効かすことが苦手な人の特徴として、収縮感を得ることができない人が多いです。そのため、チューブでプルオーバーなどを行うことで最終可動域で収縮感を感じやすくなります。その後に、メインメニューを始めるのも良いです!!

 

まとめ

 

背中トレーニングで腕に効いてしまう方は今回の内容を参考に実践してみましょう!

Tomoya

Tomoya 日本体育大学在学中よりトレーナーとして活動しており、トレーナー歴10年になります。 専門分野は、カラダの動きや姿勢改善などにより身体の不調を改善することです。 このようなことでお悩み...

背中トレーニングで二頭筋や前腕が効いてしまう人のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ