NEW

この種目をやろう その③

【この記事のキーワード】

みなさん、こんにちは。

パーソナルトレーナーの宋です。

【オーバーヘッドプレス】

この種目は正しいやり方が重要になります。

筋量・筋力はもちろん、全身の連動性を高めるにも、オススメの種目です。

そのためには、きちんとしたフォームの習得に、取り組んでいかねばなりません。

【オーバヘッドプレス】は基礎的な筋力が必要となります。

バランスも重要で、丸まらないように、上背部と広背筋の筋力を向上させておくのもいいでしょう。

この種目は立位でも、座位でも行えます。

スタンディングの場合、多くの筋肉を刺激する事ができます。

全身の連動性を高めていくには、スタンディングをオススメします。

【オーバーヘッドプレス】の効果を引き出すためにも、安定した土台は必要です。

身体の真下に足が来るように、足のスタンスは下半身の力が、しっかり伝わる幅を探して行なってみましょう。

グリップも出力しやすいポジションを見つけることです。

握り方は、サムレスグリップが良いのですが、最初は無理せずに親指を絡めましょう。

ギュッと握りしめるのでなく、自然な力でバーを握るようにします。

ラックからバーを外す時、バーは肩と胸の上部に載せます。

肘は外側の少し高い位置に向けましょう。

この時、肘がバーよりも後方に突き出ていないかを確認しましょう。

安定した姿勢を保ち、肘を押しこむように意識すること。

そして押し上げる。

動作時、バーが顔にぶつからないよう、頭をやや後傾させる。

手首、肘、肩が、左右対称かつ耳と同じ面上に来るようにします。

トップポジションでは、腹圧をしっかり高めて、姿勢を安定させます

腹圧を高めることで、脊柱がまっすぐ保たれ、下半身の力を上半身に伝えられます。

難易度が高いため、十分に基礎的な方法をマスターしてから行なっていきましょう。

YouTube

↓↓↓↓↓

https://youtube.com/channel/UCj1mHJkJqPymPmvJtGe2I1Q

ホームページ

↓↓↓↓↓

https://songtaeil-814.sakura.ne.jp/wp/

パーソナルトレーニングのお問い合わせはDMにてお待ちしております。

↓↓↓↓↓こちらからお問い合わせしております。

songteail@gmail.com

お気軽にお問い合わせください。

Instagram

↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/songtaeil814

宋 太一

Song Taeil 自分の目標に合った カッコいいカラダ作りのために、タフなカラダ作りのため 基礎からあらゆるテクニックまで、筋肉トレーニングでのお悩みを解決いたします。 競技歴 ・CJBBF ...

この種目をやろう その③のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ