NEW

ワイドで握る

【この記事のキーワード】

みなさん、こんにちは。

パーソナルトレーナーの宋です。

肩幅が広い人も、狭い人もいます。

Vシェイプのためには、必要な事です。

骨格を変える事は出来ませんが、筋量を増やして、体のシルエットを変える事は不可能ではありません。

そこで三角筋と、広背筋の筋量を増やしていき、広がりを作っていきます。

そして、ウエストを引き締めれば、Vシェイプに近づけます。

広背筋を広げていくために、オススメな種目がワイドグリップのチンニングです。

このワイドグリップのチンニングによって、広がりのある背中を手に入れる事も可能となってきます。

ワイドグリップで行うチンニングを、実際に行なっている人を見てみると、動作中に背中が、広がったり閉じたりしているのが分かります。

明らかに、ワイドグリップチンニングは、広背筋を広げて閉じる種目である事が認識できます。

またワイドグリップチンニングは、広背筋を広げるのみでなく、筋肉をストレッチさせ、肩甲骨を左右に大きく広げる作用もあります。

これが幅を広げる効果もあり、ポージングにも役立ちます。

上半身上部の広がりがない人は、是非とも、ワイドグリップチンニングを試してみてください。

広背筋下部を刺激したい場合は、出来るだけ身体を引き上げ、肋骨がバーを越えるぐらいまで引き上げてみましょう。

YouTube

↓↓↓↓↓

https://youtube.com/channel/UCj1mHJkJqPymPmvJtGe2I1Q

ホームページ

↓↓↓↓↓

https://songtaeil-814.sakura.ne.jp/wp/

パーソナルトレーニングのお問い合わせはDMにてお待ちしております。

↓↓↓↓↓こちらからお問い合わせしております。

songteail@gmail.com

お気軽にお問い合わせください。

Instagram

↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/songtaeil814

宋 太一

Song Taeil 自分の目標に合った カッコいいカラダ作りのために、タフなカラダ作りのため 基礎からあらゆるテクニックまで、筋肉トレーニングでのお悩みを解決いたします。 競技歴 ・CJBBF ...

ワイドで握るのページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ