NEW

バーベル・ベントオーバー・ローイング

【この記事のキーワード】

みなさん、こんにちは。

パーソナルトレーナーの宋です。

背中の種目、バーベル・ベントオーバー・ローイング。

背中のトレーニング・プログラムでは、多く人が好んで取り入れている種目です。

このベントオーバー・ローイングは、フォームが難しく、筋トレ初心者には正しく行われていないことも見受けられます。

上体を揺らしながら反動を使い、又はトップサイド・デッドリフトみたいな種目になってしまったりと、様々です。

それでも、なんだかんだ効果が出ていればいいのですが、大抵の場合は、十分な効果を引き出すことができないばかりか、もしくは腰を痛めてしまうといった事も起こりかねます。

安全に、そして効果的なバーベル・ベントオーバー・ローイングを行うことは、とても大切です。

バーベル・ベントオーバー・ローイングを行っているときの姿勢は、脊柱にとって安定した姿勢ではなく、筋トレのための姿勢となります。

反動をつけることは、脊柱に過度の負担を、かける事もあります。

安定させる姿勢を作り、広背筋を引き下げ、腹を緊張させ維持する事、これはローイングの種目では大切となります。

グリップも広背筋への刺激を強める際は広く握り、厚みを付けたい場合は、狭めに握るなどの工夫も取り入れます。

ボトムポジションでは、背中にストレッチが得られていることを確認することも重要です。

引き上げるとき、背中の筋肉を意識し、肘は出来るだけ後方に引き、外に広がらないようにしましょう。

このように動作に注意しながら、最初から使用重量を重くするのではなく、筋力や筋量を増やす上で、効果を発揮するフォームも身につけていきましょう。

YouTube

↓↓↓↓↓

https://youtube.com/channel/UCj1mHJkJqPymPmvJtGe2I1Q

ホームページ

↓↓↓↓↓

https://songtaeil-814.sakura.ne.jp/wp/

パーソナルトレーニングのお問い合わせはDMにてお待ちしております。

↓↓↓↓↓こちらからお問い合わせしております。

songteail@gmail.com

お気軽にお問い合わせください。

Instagram

↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/songtaeil814

宋 太一

Song Taeil 自分の目標に合った カッコいいカラダ作りのために、タフなカラダ作りのため 基礎からあらゆるテクニックまで、筋肉トレーニングでのお悩みを解決いたします。 競技歴 ・CJBBF ...

バーベル・ベントオーバー・ローイングのページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ