NEW

Tバーローイング

【この記事のキーワード】

みなさん、こんにちは。

パーソナルトレーナーの宋です。

背中を刺激するためのトレーニングに、様々なローイング種目があります。

本日はその中で、Tバーローイングについて紹介していきます。

Tバーローイングとは、オリンピックバーなどの、長めのバーの一方にだけ、プレートが取り付けて、反対側は固定した状態にして、テコの様に行うトレーニングです。

ベントオーバーローイング同様に、前傾姿勢でグリップを握って、バーを引き上げる動作です。

もちろん重量も扱えますし、その結果背中の厚みを増すことが出来るトレーニングでもあります。

20kgプレートを用いて行う事も可能ですが、可動域を増やすために、わざと10〜15kgのプレートを用いる行う事もできます。

重量を扱う多くの人は、20kgプレートを用いています。

やはり可動域を増やすことよりも、高重量を扱うことを、優先させている場合です。

Tバーローイングに問題点があるとしたら重量についてです。

Tバーローイングという種目では、やたらと高重量を扱うのも目にします。

この種目は、前傾姿勢で高重量を扱えば、腰付近にも痛みや怪我が、もたらされる危険性も高まってきます。

実際、高重量でのTバーローイングで腰に痛みを発症してしまったという、話も聞きます。

高重量でなくとも、可動域を広げて効かせることが出来る種目でもあるので、この種目自体を行うに、フォームの獲得は重要になります。

勿論、腰の痛みと無縁で、重量を扱える人もいるし、結果を得られる人もいます。

ですが、そうでない人が高重量にこだわる必要はありません。

しかしそれでも、この種目が行えるうちは、高重量だけでなく様々な重量、可動域で行うことをオススメします。

YouTube

↓↓↓↓↓

https://youtube.com/channel/UCj1mHJkJqPymPmvJtGe2I1Q

ホームページ

↓↓↓↓↓

https://songtaeil-814.sakura.ne.jp/wp/

パーソナルトレーニングのお問い合わせはDMにてお待ちしております。

↓↓↓↓↓こちらからお問い合わせしております。

songteail@gmail.com

お気軽にお問い合わせください。

Instagram

↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/songtaeil814

宋 太一

Song Taeil 自分の目標に合った カッコいいカラダ作りのために、タフなカラダ作りのため 基礎からあらゆるテクニックまで、筋肉トレーニングでのお悩みを解決いたします。 競技歴 ・CJBBF ...

Tバーローイングのページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ