NEW

刃牙の背中を分析

【この記事のキーワード】

バキという漫画をみなさんご存知だと思いますが、誰もがあのような鬼の背中に憧れた経験があると思います。

この記事を読めば、刃牙のような鬼の背中を手にすることができます。

刃牙の背中を分析

刃牙の背中を分析してみると主に発達している部位が

僧帽筋

広背筋

棘下筋

大円筋

になります。

これらを強化するようなトレーニングを行なっていれば刃牙のような鬼の背中を手にすることができます。

僧帽筋のトレーニング

ラットプルダウン

チンニング

デットリフト

広背筋トレーニング

ベントオーバーロウ

ワンハンドダンベルロウ

ケーブルプルオーバー

棘下筋トレーニング

ケーブルフェイスプル

ビハインドラットプルダウン

*棘下筋はあくまでもインナーマッスルなのでそれだけを対象に筋トレを行うことはほぼ不可能ですが、できるだけ活動を高める種目となります。

大円筋トレーニング

ワイドグリップチンニング

ケーブルプルオーバー

*棘下筋同様になります

まとめ

これであなたは刃牙の背中を手に入れたも同然です!今日からトレーニングでやってみましょう!

私のインスタとHPと職場です。

気になることがあればDMで全てお答えします!!
体のことでお困りならいつでもご相談に乗ります!


Instagram


HP


いとう鍼灸整骨院

 

筋トレ治療家 岩松究仁浩

筋トレ治療家 岩松究仁浩(いわまつ くにひろ) こんにちは筋トレ治療家の岩松です。 普段は医療従事者として都内で働きながらトレーナーとして活動しています。 僕の専門分野はこんな感じです! *腰痛 *...

刃牙の背中を分析のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ