NEW

危なすぎる睡眠薬依存に注意

【この記事のキーワード】

,

睡眠薬を医療機関で処方されたことがありますか?

これにYESと答える人は非常に多いと思います。

なぜなら日本の医者は睡眠薬を出したい放題だからです。

この記事を読んだ後は睡眠薬を飲むと『どうなるか』『依存性』についてわかります。

睡眠薬とは

睡眠薬とは一般的に不眠を訴える患者さんに対して処方される薬のことを指します。

睡眠薬を飲むと、脳に作用することで意識を失うことができます。

本当は眠れていない

睡眠薬を飲むことで本当に眠れているのでしょうか?

前述した通り睡眠薬を飲むと眠りにつけるというよりも意識を失っている状態に近いのです。

薬が脳の覚醒作用のあるホルモンや神経を抑制したり、あるいは睡眠を促すようなホルモンや神経を促進されたりします。

これは身体の正常な機能ではなく無理やり意識を失わされているのとなんら変わりません。

自殺者が増えた

これは十数年前に実際に日本で行われたことですが、全国で不眠症キャンペーンというものがありました。

2週間以上の不眠症の方は医療機関に受診してください。と言った広告を全国で打ち出し医療機関への受診を促したのです。

その結果、見事全国の自分が不眠症だと思っている方が医療機関を受診しあなたは『うつ』です。

と診断され、睡眠薬を処方されました。

これが悪夢の始まりで、全国でこのキャンペーンを始めた年は人口動態統計の結果、自殺者が前年度よりも急激に増えました。

結局このキャンペーンは追求されず闇雲になったまま終了しましたが、睡眠薬と自殺の関連性が全世界で見ても明らかでした。

睡眠導入剤なら大丈夫

睡眠薬と睡眠導入剤との違いはなんでしょう?

何の違いもありません。

医者が睡眠薬出しますね。というと患者さんが警戒したり恐怖感が出てしまうので少し名前をファニーにしただけです。

騙されないようにしましょう。

依存性はドラッグよりも強い

睡眠薬の種類にもよりますが、日本で普通に処方されている睡眠薬の中にコカインなどよりも依存性が強いものがあります。

海外では強い規制がかかっているものも日本では医者がOKを出せばいくらでも出せます。

依存性が強いということはそこから抜け出せなくなってしまうので、副作用も常にかかるため体がどんどん蝕まれていきます。

そして、薬を飲んでいれば体に耐性もついてくるので普段の睡眠薬では効かなくなってきます。

こうなってまた医者にそのことを伝えるとじゃあもう少し強めのものを出しときますねと言われ、それを飲めば再び意識を失えるので依存度が上がっていくという『負の連鎖』でしかありません。

まとめ

これでもあなたは睡眠薬を飲みたいと思いますか?

少なくとも私は飲まないし、私の周りが飲むのに悩んでいたりしたら絶対に止めます。

私のインスタとHPと職場です。

気になることがあればDMで全てお答えします!!
体のことでお困りならいつでもご相談に乗ります!


Instagram


HP


いとう鍼灸整骨院

 

 

筋トレ治療家 岩松究仁浩

筋トレ治療家 岩松究仁浩(いわまつ くにひろ) こんにちは筋トレ治療家の岩松です。 普段は医療従事者として都内で働きながらトレーナーとして活動しています。 僕の専門分野はこんな感じです! *腰痛 *...

危なすぎる睡眠薬依存に注意のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ