NEW

パフォーマンス向上サプリメント

【この記事のキーワード】

こんにちはトレーナーのTAKAです。


サプリメントの優先度の記事を2つ続けてきましたが今回はその3本目になります。


パフォーマンス向上サプリメントについて今回は触れていきます。

その2つはクレアチンとカフェインです。


カフェインは知ってるよという方が多いと思いますが詳しくは知らない方が多いと思うのでその辺りも含めて解説していきます。

まずはクレアチンからです。

クレアチンはトレーニングされている方ならご存知の方は多いと思いますがパフォーマンス向上に役立つサプリメントです。


クレアチンは動物性で生肉に多く含まれていますが生肉を食べるのは現実的ではないのでクレアチンをサプリメントで摂る方が多いです。

クレアチンは色々な種類で商品化されてますが

クレアチンハイドレートと呼ばれるタイプがベーシックで最も効果が実証されています。


体内に蓄えられているクレアチンの量を高めることで筋力や筋パワーが増えるもので

1日2g-4g程度が摂取量の目安になります。

この摂取量でクレアチンが蓄えられるのが2週間程度かかるのが一般的です。


次にカフェインについてです。

覚醒作用がある物質でパフォーマンスアップ効果と疲労感を抑える効果があり一般的にプリワークアウトサプリメントとも呼ばれるタイプの製品に含まれます。

そもそもプリワークアウトサプリメントは色々ありますがカフェインほどエビデンスがしっかりしているものはありません。


カフェインの求める効果によって

2通りの摂取量を使い分けるのがおすすめです。


疲労感を抑えたい場合→

1日体重1kgあたり1mg〜3mg

短期的筋力トレーニングのパフォーマンスを高めたい場合→

トレーニングの60分前に

1日体重1kgあたり4mg〜6mg


が目安になってくるので普段当たり前のようにカフェインを摂取している方は目的や使用用途に応じて変化をつけてみてもらえたらと思います。

TAKA

TAKA コンディショニングトレーナーのTAKAです。 今を変えるために必要なダイエットや 将来の健康寿命を伸ばすために 今必要なことを全力でサポートさせて頂きます。 専門分野 ■ダイエット■運動・...

パフォーマンス向上サプリメントのページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ