NEW

筋トレせずに身体を変えよう「パート2」

【この記事のキーワード】

, , ,

どうも荒川です。

 

前回の内容の続きになります。

前回少しだけ触れたのが「脚痩せ」。

 

大腿部の筋肉の中でも、特に張りやすい筋肉は、前側の筋肉、外側の筋肉、お尻、ふくらはぎです。

 

僕の中ではストレッチなどをするにしても順序があると思っています。

 

まずはフォームローラーなどで軽くほぐし、そのうえでマッサージをして筋肉を柔らかくして、そのうえでストレッチをするのが一番効きそうな感じですよね?

 

なので、とにかく三か月ほどかけて、毎日習慣づくレベルでやってみましょう。

 

ちなみにストレッチは、やはり筋肉が温まっていてかつ柔らかいお風呂上りなど、あとはトレーニングのあとにも行うようにしましょう。

 

ストレッチに関しては、30秒間かけてじっくり行いましょう。

30秒以上行っても、特に効果は変わらないとの報告もありますので、短すぎず長すぎず、30秒ほどじっくり行いましょう。

 

マッサージの方法や細かい部位の説明をご希望の方は、以下のメールへお問い合わせください。

 

shoa4715@gmail.com

荒川翔

荒川翔(あらかわしょう) 幼少期から水泳とサッカーに励み、ばねのような身体を生かし筋トレを開始。 医療系の4年制大学を卒業したのち、急性期総合病院にて理学療法士としてリハビリ業務に徹する。 その中で...

筋トレせずに身体を変えよう「パート2」のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ