NEW

寒さからくる症状

【この記事のキーワード】

寒さが強い日に体が痛くなる経験ってありませんか?

寒い時は体はいろいろな反応を示します!

例えば ・防御反応 ・不良姿勢 ・血行不良 などがあげられます!

この記事を読んだ後は今日から寒い日の対策を立てられるので、気になる方は詳細リンクにてご覧ください。

寒さと防御反応


冬の寒さで身体が冷えてくると、思わず身が縮こまってしまうことは、誰しも経験しているかと思います。

冷たい外気から身を守るために防御反応を起こしている状態です。

人体が防御反応を起こすと、本能的にまず腹側に位置する内臓を守ろうとします。

そのため、目に見える形では体を丸めた体勢をとり、目に見えない形では血流を筋肉よりも内臓に集める傾向があります。


その状態で身体を動かさないでいるとどうなるか。

 

・不良姿勢


いわゆる「巻き肩」の姿勢で筋肉が固まってしまうため、肩こりや首こり、頭痛などにつながっていきます。

さらに寒さで筋肉が硬直すると、筋肉と筋肉の間を通っている神経が圧迫されて、神経症状にもつながっていきます。

 

・血行不良


血液には疲労物質を回収する役割があります。

そのため筋肉の血行が悪くなると疲労物質がたまり、それが痛みとして現れます。

 

まとめ


体が冷えると「筋肉の硬直」と「血行不良」が起こりやすくなるということです。

毎年寒い時期になると腰痛や肩こりがひどくなるという方は、寒さ対策と、こまめに体を動かす

(デスクワークで座りっぱなしの場合はとくに!)ことを意識してみてください

私のインスタとHPと職場です。
気になることがあればDMで全てお答えします!!
体のことでお困りならいつでもご相談に乗ります!


Instagram


HP


いとう鍼灸整骨院

 

筋トレ治療家 岩松究仁浩

筋トレ治療家 岩松究仁浩(いわまつ くにひろ) こんにちは筋トレ治療家の岩松です。 普段は医療従事者として都内で働きながらトレーナーとして活動しています。 僕の専門分野はこんな感じです! *腰痛 *...

寒さからくる症状のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ