NEW

ナローグリップ・ベンチプレス

みなさん、こんにちは。

パーソナルトレーナーの宋です。立ち姿でも腕を太く見せていくためには、上腕三頭筋を鍛えていくといいでしょう。

上腕三頭筋を鍛えて種目にナローグリップ・ベンチプレスがあります。

上腕三頭筋といえば、ケーブル・プレスダウンだったり、フレンチプレスと行っている人も多く、人気のある種目です。

こちらの種目でも、もちろん効果も筋肥大も期待できます。

更に上腕三頭筋を発達させようとするならば、上腕三頭筋でも高重量を扱える多関節種目を取り入れて行きましょう。

多関節種目を最初に行なう事で、上腕三頭筋に、また強烈な刺激をあたえる事も大切です。

ライイング・トライセプス・エクステンションやフレンチプレス、ケーブル・プレスダウンを行い、更にナローグリップ・ベンチプレスでもガッツリと鍛え上げます。

上腕三頭筋を主動筋として刺激できるナローグリップ・ベンチプレスは上腕三頭筋には必要で、且つフォームも正確に行えるようにします。

種目名の通りグリップ幅は狭く握ります。

一般的に肩幅より狭く握るこむと、上腕三頭筋に刺激がいきやすなります。

そして、やはり可動域はフルレンジで行います。

ボトムポジションではバーは胸から2〜3センチほどのポジションまで下ろします。

挙げていくトップポジションでは、肘が伸びきるギリギリまで押し上げます。

そして上腕三頭筋に意識を集中することも大切です。

ベンチプレスという名前が付いていますが、上腕三頭筋に刺激がきちんと伝わるようにする為です。

注意点として、バーは胸の下部付近に下ろしていきます。

挙げるときはバーを体から遠ざけるように持ち上げていきましょう。

ナローグリップ・ベンチプレスはスミスマシンでも代用できますので、チャレンジしてみましょう。


YouTube

↓↓↓↓↓

https://youtube.com/channel/UCj1mHJkJqPymPmvJtGe2I1Q

ホームページ

↓↓↓↓↓

https://songtaeil-814.sakura.ne.jp/wp/

パーソナルトレーニングのお問い合わせはDMにてお待ちしております。

↓↓↓↓↓こちらからお問い合わせしております。

songteail@gmail.com

お気軽にお問い合わせください。

Instagram

↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/songtaeil814

宋 太一

Song Taeil 自分の目標に合った カッコいいカラダ作りのために、タフなカラダ作りのため 基礎からあらゆるテクニックまで、筋肉トレーニングでのお悩みを解決いたします。 競技歴 ・CJBBF ...

ナローグリップ・ベンチプレスのページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ