NEW

膝下O脚になってしまっている原因

【この記事のキーワード】

,

こんにちは、池袋でパーソナルトレーニングを指導しております。

 

ばんと申します。

本日は、膝下O脚になってしまっている原因についてをご紹介させて頂きます。

 

膝下O脚の原因を2パターンご紹介します。

1つ目が大腿骨が捩れてしまっているのが原因になってしまっていることです。

すねの骨はそのままでも太ももの骨が内側に捩れてしまっているせいでスネの骨が捩れてしまって見えていることです。なのでスネの骨は捩れていないのに太ももの骨が捩れてしまっているせいでスネの骨が捩れて見えてしまっているのです。

2つ目は足首です。
足首を上にあげる動作ができないとその上のスネの骨がその影響で捩れてしまっているのです。なので足首の硬さを改善していけば膝下O脚が改善することがあります。
今確認で足を上に上げた時にまっすぐに上がればいいのですが膝下O脚になってしまいっているとまっすぐ上がらない人も多いです。

 

なのでスネの骨だけだはなく、他の部分にも注目してみてください!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

🔥パーソナルトレーニング受付中🔥

男性、女性関わらず受付しております。

お問い合わせなどもお待ちしております。

料金形態


回数券4回 ¥30,000

回数券8回  ¥60,000


低価格で高品質のトレーニングを提供させて頂きます。


InstagramのDMにて『体験』と送ってください。


https://www.instagram.com/personal.2222/

 

Rikihiro

〜理想的な身体で自信のある私に〜 初めまして、パーソナルトレーナーのRIKIHIROです。 私のパーソナルトレーニングでは身体の改善はもちろん、健康で見た目の変化が出るようなトレーニングをご提供させ...

膝下O脚になってしまっている原因のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ