NEW

プッシュアップで前鋸筋を鍛える

【この記事のキーワード】

, ,

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!

本日のテーマは、「プッシュアップ(腕立て伏せ)で前鋸筋を鍛えよう!」という内容になります。プッシュアップは、大胸筋を鍛える種目として代表的ではありますが、今回のテーマでもある前鋸筋を鍛えるためにも大変おすすめな種目となります!!

 

まず前鋸筋を鍛えるメリットとして、

肩甲骨を安定させたポジションでキープできます。それによって体幹が安定したり、さらに大胸筋などの狙いたい場所に刺激が入りやすくなるなど、正しいトレーニングフォームで行うためには非常に大切な筋肉となります。

しかし、実際にはあまり知られてなく、軽視されがちな筋肉の一つです。。。

 

肩甲骨が安定しないと・・・

 

プッシュアップで肩甲骨が安定しないと(前鋸筋が働かない)、腰が落ちてしまい反り腰になりやすくなります。

つまり、肩甲骨が浮き上がるような翼状肩甲になってしまい、体幹が安定しなくなるので腰が過剰に反ってしまうことに繋がります。

結果として、首や肩に過度な負担が掛かるケースもあります。

 

開始姿勢

 

では、プッシュアップの理想の姿勢をお伝えします。

・手の指はしっかり広げて地面を掴む

・手幅は肩幅よりも拳一個広め

・足幅は腰幅くらい

・骨盤を立てる

・頭から爪先まで一直線

これらが良い姿勢のポイントになります。このようなポイントを意識するだけでも肩甲骨が安定して前鋸筋がしっかり使えるようになるかもしれませんね!!

 

以上、今回はプッシュアップで前鋸筋を鍛えて、トレーニング効果を高める方法をお伝えしてきました!!

プッシュアップで前鋸筋を鍛えるのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ