NEW

新年の目標が頓挫する心理的な理由

【この記事のキーワード】

,

新年になると食欲、睡眠欲が満たされて心理的に余裕ができて

新たな目標を立てやすいかと思います。

あるいは暴飲暴食からの惰眠を貪った結果

罪悪感から新年にすげー気合いの入った目標を立てたりしやすいのです。

 

2ヶ月でマイナス10kgとか、、、

毎日勉強1時間とか、、、

 

とかとか、、、

 

 

本日は心理学的に的に人が頓挫しやすい原因をお伝えしようと思います。

 

本日のテーマは

『目標失敗の心理学』

でっす!

その1 完璧主義

完璧主義は実は自分の首を絞める作用の方が強いとされています。

 

普段から食事の摂生している人や運動を毎日している人は

できないときはできないとしっかり割り切っている人が多いということです。

またちょっとの挫折で次どう挽回するかよりも失敗した罪悪感に脳のリソースを取られてしまいます。

 

 

その2 簡単な目標は自分はできると過信してしまう

人は簡単な計算や、コミュニケーションスキルまぁなんでも簡単なカテゴリー

では自分は平均よりできると思い込みます。

 

一方でプログラミングや外国語など一見苦手意識を持ちやすいものは自分は人より

できないという評価しがちだそうです。

 

逆にいえば

・料理に抵抗がない人

・毎日ジョギングできる人

などこれならできると思いやすく

ついつい高めのハードルを設定しやすいです。

 

まとめると完璧に週5回ジムに行くと設定してしますと

一度不可抗力的に習慣が途切れてしまうとそのままその終了

してしまいます。

 

ぜひ失敗しても思い悩まず設定して染みてください〜

 

それでは本日も素敵な1日をお過ごしください〜♪


曽根田 健一


IG: @KENSONE817

池袋・赤坂にてパーソナルトレーニング受付中です‼


学術的なトレーニングをしてみたい方!


下記ホームページより、体験トレーニングにお申し込みお待ちしております。(^^)/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】


『base BODY CONDITIONING』


https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9


【INSTARGRAM】


https://instagram.com/kensone817?igshid=85lokn0yt467


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新年の目標が頓挫する心理的な理由のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ