NEW

地上最強の軍隊!米軍式トレーニング③~ACFTを知っているか?~

【この記事のキーワード】

,

さて、今回もACFTの続きです。

米軍が開発した、地上最強の体力テストのことでしたね。

今回が第3回、最終回です。

 

⑤レッグタック

鉄棒で行う、いわゆる「腹筋」運動です。

棒に対し横向きにぶら下がり、両ヒジとヒザを触れさせます。

やり方は以下の通り。

 

 

これも点数化されています。

1回で60点、5回で70点、10回で80点、15回で90点、20回で100点!です。

結構キツい種目だと思います。体重のある人は特に。

 

主に腹筋など体幹周りの筋力や持久力を見るようですね。

 

おそらく、この種目辺りで結構疲れてくると思います。がんばりましょう!

 

⑥2マイル走

さて、最後は体力テストの超定番、2マイル(3.22km)走です。

力の限り走りましょう。

 

一応ですが、やり方を載せておきます。

 

これも同様に点数化されています。

21分で60点、19分で70点、18分で80点、15分で90点、13分半で100点!です。

80~90点の辺りに壁がありそうですね。

 

これで、全身の持久力、心肺機能を見るようです。

 

一つだけ覚えておいて欲しいのですが、ACFTは「靴の履き替え」が認められません。つまり、最初にデッドリフト用の薄いソールの靴を履いて、2マイル走ではクッション性のあるランニングシューズを履いて…というのはルール違反になります。

筋トレでは定番のリストラップや、リフティングベルトなども使用不可です。

 

ほぼ自分の身体一つで試験に臨む必要があります。

 

さて、以上の6種目を合計すると、最高で600点満点になります。

これで満点を取れる兵士が、米陸軍の理想とするフィットネスを備えた人物ということになります。

実際、既に何人か満点が出ているそうです。さすが米軍…

 

さあ、最強のソルジャー(?)を目指して筋トレしましょう!

地上最強の軍隊!米軍式トレーニング③~ACFTを知っているか?~のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ