NEW

最適なトレーニング頻度

【この記事のキーワード】

みなさん こんにちは。

パーソナルトレーナーの宋です。

トレーニング経験の長い上級者であっても、自分自身に最も適したトレーニングプログラムを構成しようとするときでも、悩んだり考え込んだりしてしまう場合があります。

はたして自分に適したトレーニングプログラムで鍛えられているのかという気持ちです。

トレーニングの目的やどの日にトレーニングを行えるのか、怪我や違和感、不具合がないかなど、人それぞれ様々な条件に応じて、構成していかなければなりません。

そして回復するのも重要ですし、それが成果を最大限に発揮できる選択肢を選ばる、トレーニングプログラムが好ましいのさ誰もが必要とします。

トレーニングルーティンを決めるときに、先ず頭に浮かび上がるのは、どの部位をどう分けて、週に何回ぐらいトレーニングを行えるかという事が多いのではないでしょうか。

そのルーティンによってトレーニング強度を調整する事もできます。

1つの部位に対して、週にどれくらいの頻度で行うかによって、頻度が高くなるほど、強度が落ちてしまう場合もあります。

例えば、胸のトレーニングを月・水・金曜日と行うルーティンの場合、毎回 高重量のベンチプレスで追い込む事は、心身上と激しく消耗するので、難しいときもあります。

以前にも何回か記事にしましたが、カラダの回復は筋肉を成長させていくための重要な要素です。

筋力アップ・筋肥大の目標、目的であれば、その重要性は明らかです。

トレーニングの年数やどれぐらい筋トレで鍛え込んできたかというのは、トレーニングプログラムを組み立てていくうえで、非常に重要な店となります。

トレーニングを始めたばかりの初心者の場合は、同じ部位をある程度のルーティンで回していっても、いいかもしれません。

トレーニングの頻度は人それぞれですが、自分の目標に合わせて組み立てていくのも筋肥大への近道です。

YouTube

↓↓↓↓↓

https://youtube.com/channel/UCj1mHJkJqPymPmvJtGe2I1Q

ホームページ

↓↓↓↓↓

https://songtaeil-814.sakura.ne.jp/wp/

パーソナルトレーニングのお問い合わせはDMにてお待ちしております。

↓↓↓↓↓こちらからお問い合わせしております。

songteail@gmail.com

お気軽にお問い合わせください。

Instagram

↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/songtaeil814

宋 太一

Song Taeil 自分の目標に合った カッコいいカラダ作りのために、タフなカラダ作りのため 基礎からあらゆるテクニックまで、筋肉トレーニングでのお悩みを解決いたします。 競技歴 ・CJBBF ...

最適なトレーニング頻度のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ