NEW

デッドリフトをやる前に準備したい3つのこと

結論から言って身体の機能のゴールはデッドリフトであるともいえます。

 

・脚を綺麗に見せたい人も

・腰痛を治したい人も

・スポーツパフォーマンスをアップしたい人も

・肩凝り治したい人も

・バストアップしたい人も

 

多くの人がこのデッドリフトを正しく行う

というゴールを掲げて欲しいのです。

デッドリフトを正しく行うことでデスクワークや

便利な現代の生活で退化した機能を取り戻せるのです。

 

デッドリフトのHOW TOっていうのは

今回は紹介しません!

 

 

シンプルにありふれて入れるから!

 

 

そこでHOW TOを見て、読んで今すぐデッドリフトを取り入れるべき人

まだ、デッドリフトをせずにもっと準備に当てるべき人なのか

参考にしてみてください〜

 

デッドリフトができる条件その1

股関節、足首、背骨、肩甲骨(肩甲胸郭関節、肩甲上腕関節など)

の柔軟性がある

 

長ったらしく書きましたが、身体が柔らかどうか

でっす!

 

身体が硬くてもカンケーねぇーっていうエゴリフターもたまにいますが、

急にピキッと腰に異変が起こるものです。

 

一度ピキッときた瞬間には歩くのもままならくなるでしょう。

 

ジムで一番重いものを持ち上げるのか

健康の為にデッドリフトするのか一度考えなおしてくださいw

 

デッドリフトができる条件その2

コアが適切なタイミングでスイッチが入る

これって入っているかどうかの見極めっていうのは

少し熟練した技というか目が必要になります。

 

今のところAIでも判断できない部分になります。

 

曽根田は

仰向け、うつ伏せ、四つ這い、膝立ち各ポジション

でコアが無意識で働くかどうかを判断します。

 

疲れやすい人

姿勢がすぐに崩れる人

デッドリフトですぐに腰が丸くなるor反ってしまう人はお気をつけてください。

一度チェックするべきです。

 

 

デッドリフトができる条件その3

自制心を持つ

 

ついついデッドリフトは高重量扱いたくなります。

一見痛みやエラーがあっても問題ないと決めつけて

じゃんじゃん重量を挙げてしまいます。

 

動画を撮るなり、信頼できる人にフォームチェックしてもらうのが

おすすめです。

 

それでは本日も素敵な1日をお過ごしください〜♪


曽根田 健一


IG: @KENSONE817

池袋・赤坂にてパーソナルトレーニング受付中です‼


学術的なトレーニングをしてみたい方!


下記ホームページより、体験トレーニングにお申し込みお待ちしております。(^^)/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】


『base BODY CONDITIONING』


https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9


【INSTARGRAM】


https://instagram.com/kensone817?igshid=85lokn0yt467


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

睡眠時足つり改善パーソナルトレーナー 曽根田 健一

睡眠時足つり改善トレーナー 曽根田 健一 当てはまる方是非一度ご相談くださいませ。 *睡眠時に足をつる方 *産後の方 *体力に自信のない方 *身体が硬い方 *姿勢を気にしている方 *痩せたい方 *筋...

デッドリフトをやる前に準備したい3つのことのページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ