NEW

ダイエットするならお餅は良い?食べるなら何個?

【この記事のキーワード】

こんにちは!

女性専用パーソナルトレーナーの美智子と申します。


先日お客様に

『ダイエットにお餅は良いですか?』

このようなご質問を頂きました。

お正月関係なく、お餅が好きで食べるから聞きたいですという事でした。

結論から

お伝えするとダイエットにお餅は良いです。


なぜなら、お餅に含まれる、糖質は筋肉や全身の細胞のエネルギーになるので、体脂肪として蓄積されにくいからです。

今日はお餅がダイエットに良い理由と、お餅を食べる時の注意点についてお伝えしますね!


 お餅は太りにくい糖質


⁡糖質にも種類がありますが、

お餅は、ブドウ糖と言われる糖質です。

ご飯、パン、そば、うどん、パスタ、さつまいも、じゃがいもなどの芋類も同じブドウ糖の仲間です。

ブドウ糖は、

体内で肝臓に蓄えられたあと、全身の細胞、や筋肉などのエネルギーとして使うことができ、体脂肪になりにくいといった性質があります。

なので、お餅は太りにくい糖質でダイエットに良い食べものです。

このblogも参考にしてみてくださいね!

https://ameblo.jp/michikolondon1024/entry-12706960300.html

 

 

 

 お餅1つの糖質量は?

ダイエットをする場合、

糖質の量は1食約40g〜50gくらいをオススメしています。


お餅は太りにくいですが、1食の許容範囲を超えてしまうと、体脂肪として蓄積されてしまいます。


お餅

切り餅1個(50g)→糖質25g

丸餅1個(34g)→糖質17.3g


2つにすると、


切り餅2個(100g)→糖質50g

丸餅2個(68g)→糖質34.6g

このように2個食べると、50gの糖質をとる事が出来ます。


人それぞれの活動量により許容範囲は違いますが、2個以上たべると体脂肪になってしまう可能性は高いのでダイエットする場合、お餅は1食2個までがオススメです。


※お餅のサイズにもよるで、表記に気をつけてみて頂けると良いですね!

 きな粉餅やあんこ餅だと太りやすさは違う?

もう知っておられる事だと思いますが、きな粉やあんこにすると、砂糖を混ぜる事になります。


そうするとお餅の糖質は体脂肪になりにくいとお伝えしましたが、


砂糖の糖質はブドウ糖+果糖でできています。


この果糖が混ざることで、同じ糖質でも、太りやすくなってしまいます。

なぜかというと、果糖は肝臓でそのまま体脂肪になるという性質を持っているからです。


こちらのblogも参考にしてみてくださいね!

https://ameblo.jp/michikolondon1024/entry-12711015942.html

 


きな粉やあんこ餅にすると糖質も高くなります。


きな粉餅1個→糖質33g

あんこ餅一個→糖質46.9


になるので、太りやすいきな粉餅やあんこ餅はダイエットする場合きな粉やあんこ餅は1個にすると良いです。

沢山食べたい場合はシンプルなお餅を2個にすると良いですね!

 お餅単品で食べると血糖値が急激にあがり太りやすい

お餅はお米と同じ糖質(ブドウ糖)で出来ています。

パンや、そば、うどんと同じように主食として食べると良いです。


お餅のようにブドウ糖を含む食べ物(ご飯、麺類、パスタ、うどん、蕎麦)を一気に食べると、血液中に沢山のブドウ糖が流れるので、血糖値が急上昇します。


血糖値が急激に上がると、インスリンが大量に分泌されます。


インスリンというホルモンは使いきれなかった糖質(ブドウ糖)を脂肪として蓄えてしまう働きがあり、太る原因になります。

血糖値が急激に上がらなければ、インスリンは少量分泌され、太る原因になることはないので、おかずと一緒に食べるようにすると良いです。


お肉や魚、サラダ、スープなどの食物繊維と一緒に摂ることで、血糖値の上昇が緩やかになり、体脂肪を蓄えるインスリンの分泌を抑えることができます。


例えば、


●焼き餅献立

お餅2個 納豆 焼き魚 お味噌汁

●磯部巻き献立

お餅2個   照り焼きチキン お味噌汁

●あんこ餅orきなこ餅献立

お餅1個 焼き魚 酢の物 お味噌汁


このように主食として取り入れていくと良いです。

お味噌汁→お魚やお肉→お餅の順番に食べてみてください!


こちらのblogも参考にしてみてくださいね!

https://ameblo.jp/michikolondon1024/entry-12710000398.html

 


なので、お餅を単品で食べないように気をつけると良いですね!


まとめ


ダイエットにお餅は良いです。


なぜなら、お餅に含まれる、ブドウ糖は、

体内で肝臓に蓄えられたあと、全身の細胞、血管、筋肉などのエネルギーとして使うことができ体脂肪になりにくい性質があるからです。


食べる場合に気をつけることは

・糖質40g〜50gに抑えるため一食に2個

・あんこ餅、きなこ餅は砂糖が含まれるのでシンプルなお餅より太りやすいです。

糖質の量も増えるので1個

・単品ではなく、血糖値の上昇を防ぐ為に、お魚、お肉、サラダ、スープなどの一緒に


これらを気をつけて食べてみてくださいね!

自分には、何があっているのか、どういうトレーニングが良いのか、食事はどうすれば、痩せるのか、知りたいなという方は、パーソナルトレーニングにきてみてください😌

こんな方はぜひお待ちしております!


▶︎運動嫌いで一人じゃ頑張れない


▶︎ヒップアップ/美脚/二の腕痩せ/お腹痩せ

▶︎あなたの理想の身体になれる食事法をしりたい

▶︎部分的に気になる脂肪・たるみを燃焼

▶︎無理はしないあなたに合わせた筋トレ


完全個室女性専用パーソナルトレーニングジム


★HP★

★instagram★

 

営業時間:10時~22時(お客様のご希望ございましたらお伝えください。)

 

東京都豊島区南池袋2-30-8友泉南池袋ビルB1

 

JR「池袋駅」東口から徒歩5分、有楽町線「東池袋」駅から1分、都営荒川線「東池袋四丁目」から2分

ダイエットするならお餅は良い?食べるなら何個?のページです。筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ