NEW

肩関節・肩甲骨の動きを理解してトレーニングに生かす

【この記事のキーワード】

, ,

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!

本日のテーマは、「肩関節・肩甲骨の動きを理解してトレーニングに生かしましょう!」という内容になります。

今回は、トレーナーや身体の動きを知りたい方向けの記事になります!!興味があればぜひ記事を読み続けてみてください!

 

肩関節の動き

 

肩関節の主な動きは6つあります。

 

・屈曲:矢状面で腕を身体の前であげる動き

・伸展:矢状面で腕を身体の後方に向かって動かす

・外転:前額面で腕を身体の横であげる動き

・内転:前額面で腕を体に引き寄せる動き

・水平屈曲:水平面で腕を後方から前方に動かす動き

・水平伸展:水平面で腕を前方から後方に動かす動き

以上が肩関節の動きになります。

 

肩甲骨の動き

 

肩甲骨の主な動きは6つあります。

 

・挙上:肩甲骨を上方にあげる

・下制:肩甲骨を下方に下げる

・内転:肩甲骨を内側に寄せる

・外転:肩甲骨を外側に開く

・上方回旋:肩甲骨を外回りに回転させる動き

・下方回旋:肩甲骨を内回りに回転させる動き

以上が肩甲骨の動きになります。

 

まとめ

 

今回は、肩関節や肩甲骨の動きについてお伝えしました。つまり、今回皆さんにまとめとして知っていただきたいのは、肩関節や肩甲骨はいろんな方向に動かすことができるということです!!

そのため、肩関節の動きが悪くなったり、肩甲骨の動きがスムーズにいかないと、別のところに負担がきやすくなってしまいます!トレーニング前には肩関節や肩甲骨の動きを良くしてからトレーニングしましょう!

Tomoya

Tomoya 日本体育大学在学中よりトレーナーとして活動しており、トレーナー歴10年になります。 専門分野は、カラダの動きや姿勢改善などにより身体の不調を改善することです。 このようなことでお悩み...

肩関節・肩甲骨の動きを理解してトレーニングに生かすのページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ