NEW

カッピングの基礎

【この記事のキーワード】

みなさんはカッピングや吸角という言葉を聞いたことがありますか?
オリンピック選手やスポーツ選手にしている人が多く、『丸いあざ』ができている人はカッピングをやっている証拠です!

この記事ではそんなオリンピック選手などもしているカッピングの効果ををまとめてみました!ぜひあなたも明日から受けてみたくなるので参考にして見てください!

カッピングとは

カッピングとは吸角と呼ばれる治療法になります。

背中や腹部、体全体に治療ができ血流が悪くなっているドロドロした場所(東洋医学では瘀血(おけつ)と言います)に対して治療を行なっていき血流を改善していきます。

カッピングの効果

カッピングの効果は大きく分けて6つあります。

①血行の改善

②血液をキレイにする

③皮膚の若さを保つ

④関節の動きを円滑にする

⑤神経の状態を調整をする

⑥内臓器官を活発にする

簡単に説明していきます!

①血行の改善は、吸引することで血管を拡張し吸着部を中心に血液循環を改善する。

②血液をキレイにするは、細胞は血液から栄養を受け取り代謝することで代謝し、不要な物質を血液中に排出します。カッピングは細胞の代謝をスムーズにします。

③皮膚の高さを保つは、①の作用で血管が拡張することで皮膚温度も上昇します。それにより新陳代謝も良くなり栄養が十分に運搬されます。

④関節の動きを円滑にするは、関節の潤滑油が滑膜という場所から分泌されますがその潤滑油の分泌が促されるためです。

⑤神経の状態を調整するは、背骨の周囲に自律神経系が多く存在しますが、その周囲にカッピングを行うことで自律神経系に働きかけることができ良い影響を及ぼします。

⑥内臓器官を活発にするは、内臓は自律神経、特に交換神経は皮膚に多く存在しています。カッピング治療では皮膚を吸引することで自律神経に伝わり内臓に機能調節が行われるからです。

まとめ

以上のことからカッピングがスポーツ選手に注目されている理由になります。

見た目はかなり派手ですが、実際に効果はかなりあるので、ぜひあなたも受けてみてください!!

僕のインスタとHPと職場です。

気になることがあればDMで全てお答えします!!
体のことでお困りならいつでもご相談に乗ります!


Instagram


HP


いとう鍼灸整骨院

 

カッピングの基礎のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ