NEW

便秘で体重が減らないあなたへ、便秘を改善する方法は?

【この記事のキーワード】

,

こんにちは!

女性専用パーソナルトレーナーの美智子と申します!


便秘気味です。。。

どうしたら良い?

お客様がとても辛そうに、ご相談してくださいました。

結論からお伝えすると、便秘を改善するには、排便があるまで、食物繊維を減らすことです。


なぜなら、排便がない時に食物繊維を食べてしまうと、便秘を悪化させてしまう原因になるからです。

今日はダイエットしたいけど、便秘で痩せない、そんなあなたに便秘を改善する方法をお伝えしますね!

 食物繊維は2種類ある

『食物繊維は野菜を食べれば良いですよね。』


とお客様も言っておられましたが、

実は、なんでも良いわけではないんですね。


水溶性食物繊維

こんにゃくや海藻類、オクラ、なめこなどのねばねば系に多く含まれています。


①水分を含む柔らかい便を作る

②腸内細菌のエサになり、腸内環境が整う

③脂質を吸着して吸収させないようにする働きが強い

不溶性食物繊維

野菜全般、なめこ以外のきのこに多く含まれるいます。


①膨らんで大きな便を作る

②腸を刺激して胃腸の運動を活発にする

③満腹感を強く促す

このように2種類の食物繊維があり、役割もそれぞれに違います。

これだけをみると、2種類の食物繊維を食べれば便秘が改善されそうと思いますよね。

ですが、排便が無いうちに食物繊維をとってしまうと、つまってしまい、便秘を悪化させてしまう原因になります。

 便秘を改善する方法は?


①排便があるまで、食物繊維を減らすこと

(こんにゃく、海藻、きのこ全て、野菜全般)

②水溶性食物繊維を食べること

(こんにゃく、海藻類、オクラ、なめこなどのネバネバ系)

③不溶性食物繊維を少しずつ増やすこと

(野菜全般、きのこ)


この順番が便秘を改善する方法です。

むやみに食物繊維をとらない方が良いんです!

 なぜこの順番なの?

不溶性食物繊維は、水分を含まず、腸内で膨張し便秘の時に食べてしまうと、よりつまりやすく、かえって便秘を悪化させてしまうからです。


それに比べて、水溶性食物繊維は、便に水分を含ませてくれるので、便を柔らかくして排便をスムーズにするのに役立ちます。


なので水溶性食物繊維→不溶性食物繊維の順番なのです!


まとめ

便秘を改善する方法は、排便があるまで、食物繊維を減らすことです。


なぜなら、排便がない時に食物繊維を食べてしまうと、便秘を悪化させてしまう原因になるからです。


 改善方法は、


①排便があるまで、食物繊維を減らすこと

(こんにゃく、海藻、きのこ全て、野菜全般)

②水溶性食物繊維を食べること

(こんにゃく、海藻類、オクラ、なめこなどのネバネバ系)

③不溶性食物繊維を少しずつ増やすこと

(野菜全般、きのこ)


です。


ダイエットしたいのに、便秘で痩せないくて悩んでいるあなたは試してみてくださいね。

自分には、何があっているのか、どういうトレーニングが良いのか、食事はどうすれば、痩せるのか、知りたいなという方は、パーソナルトレーニングにきてみてください😌


こんな方はぜひお待ちしております!


▶︎運動嫌いで一人じゃ頑張れない

▶︎ヒップアップ/美脚/二の腕痩せ/お腹痩せ

▶︎あなたの理想の身体になれる食事法をしりたい

▶︎部分的に気になる脂肪・たるみを燃焼

▶︎無理はしないあなたに合わせた筋トレ


完全個室女性専用パーソナルトレーニングジム


★HP★

★instagram★

 

営業時間:10時~22時(お客様のご希望ございましたらお伝えください。)

 

東京都豊島区南池袋2-30-8友泉南池袋ビルB1

JR「池袋駅」東口から徒歩5分、有楽町線「東池袋」駅から1分、都営荒川線「東池袋四丁目」から2分

便秘で体重が減らないあなたへ、便秘を改善する方法は?のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ