NEW

スクワットを正しく使いこなそう! その③

【この記事のキーワード】

,

みなさん こんにちは。

パーソナルトレーナーの宋です。

スクワットはごく一般的に言うとするならば、バーを肩に担いで乗せたまま、膝を曲げ伸ばししていくという動作です。

言葉だけだと簡単に聞こえるきますが、いざ担いでやってみると、実際はそんなに簡単なもんではありません。

スクワットほど多く筋肉を一度に、強い強度を保ちながら、働かせていくトレーニングはいくつもありません。

活動していく筋肉群が何よりも多いので、消費カロリーも多く、心肺機能も刺激されるでしょう。

この様にスクワットを行う事によって起こる効果を考えていけば、練習に練習を重ねて、正しいフォームを身につけておくべきだと考えるはずです。

基本的に自重やバーのみで行うスクワットは、さほど習得自体は難しいないのですが、重量が上がるにつれて難易度は増していきます。

そうなるとトレーナーや熟練者の指導のもと、動作をマスターする必要も出てきます。

スクワットの効果を最高に得るためにも、脚のトレーニングプログラムに取り入れていこうかと考え直していきましょう。

スクワットは難しい種目でもありますが、脚に厚みのある筋肉を搭載していきたいのであれば、スクワットは効果の上がる種目です。

あれやこれやと言い訳せず、最高の結果を得るためにもスクワットは必要です。

YouTube

↓↓↓↓↓

https://youtube.com/channel/UCj1mHJkJqPymPmvJtGe2I1Q

ホームページ

↓↓↓↓↓

https://songtaeil-814.sakura.ne.jp/wp/

パーソナルトレーニングのお問い合わせはDMにてお待ちしております。

↓↓↓↓↓こちらからお問い合わせしております。

songteail@gmail.com

お気軽にお問い合わせください。

Instagram

↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/songtaeil814

 

スクワットを正しく使いこなそう! その③のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ