NEW

【ベンチプレス】肩甲骨の寄せ方について

【この記事のキーワード】

, ,

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!

本日も、「ベンチプレス」をテーマにしていきます。今回は肩甲骨の寄せ方を中心に進めていきますので興味がある方は最後まで記事を読んでみてください!!

皆さんは、ベンチプレスの時の肩甲骨のポシジョンは気にしていますか??

 

しっかり寄せたほうがいい・・・

あまり寄せすぎると、腰が反ってしまう・・

意識したことがなかった・・

 

など様々な意見があるかと思います!そのため、今回は私が思う肩甲骨のポシジョンについてになります!

それでは、進めていきましょう!!

 

肩甲骨を寄せるイメージとは?

 

まず、イメージしてみましょう!

ベンチ台に仰向けに寝て、胸のアーチを作るために胸椎を伸展させます(胸を張る) その流れで、肩甲骨が寄せてくるということです。

これがイメージできると肩甲骨の位置を意識しやすくなります。

もし、なかなかイメージできない方は、

顎先と胸の上部を近づけるイメージにするとより胸椎の伸展が行いやすくなるかもしれません!!

 

そもそも胸椎を伸展する目的とは?

 

そして、胸椎を伸展させる理由としては、

胸の中央〜下部の大胸筋の筋繊維とバーベルを押す力のベクトルが揃うことが理由となります。

そのため、胸椎を伸展させる→肩甲骨を寄せるということが大事になります。

 

まとめ

 

今回は、肩甲骨を寄せるイメージについてお伝えしました。

ぜひ、今日のベンチプレスから肩甲骨を意識してみましょう!今までよりも大胸筋への負荷を大きくすることができるかもしれません!

【ベンチプレス】肩甲骨の寄せ方についてのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ