NEW

ダイエットには低脂肪牛乳と無調整豆乳どっちがオススメ?

【この記事のキーワード】

, ,

こんにちは!

女性専門パーソナルトレーナーの美智子と申します。

先日お客様から、このようなご質問を頂きました。


ダイエットには低脂肪牛乳と無調整豆乳どっちが良いですか?

牛乳が好きなあなたがダイエットしたい場合、迷いますよね。

結論からいうと、無調整豆乳の方がダイエットにオススメになります。


低脂肪だからダイエットに良さそうですが、実は無調整豆乳の方が太りにくいです。

なぜかというと低脂肪牛乳には『乳糖』という糖質の種類が含まれているからなんです。

今日はダイエットには無調整豆乳をオススメする理由をお伝えしますね。


 糖質の種類

糖質には種類があり、


単糖=ブドウ糖、果糖、ガラクトースト

二糖類=麦芽糖、砂糖、乳糖

少糖類=オリゴ糖

多糖類=デンプン(ブドウ糖が集まったもの)

糖アルコール=エリスリトール、羅漢果

合成甘味料=アスパルテーム、スクラロース、サッカリン、アセスルファムK

このように種類があります。

今日は乳糖の話なので、他の糖質の話は省きますね。

この乳糖は二糖類に分類されます。

乳糖は身体の中に吸収される前に、さらに分解されて「ブドウ糖」と「ガラクトース」というのに分解されます。


ブドウ糖は、体内で肝臓として蓄えられた後、筋肉などのエネルギーとして使うことができ体脂肪になりにくい性質があります。

ですが、ガラクトースは肝臓で蓄えられた後、そのまま体脂肪として蓄えられてしまいます。

ガラクトースにより、脂肪がつきやすく、ぽっこりお腹の原因になってなかなか体脂肪が減らないんです。

 じゃぁ無調整豆乳は?

無調整豆乳は、原材料が大豆のみになります。


大豆はお魚やお肉、卵などのタンパク質と同じなので、太りやすいといった性質は持っていないです。


その理由によって、無調整豆乳の方をオススメします!

 低脂肪だからいいんじゃないの?

そうはいっても低脂肪だし、痩せるんじゃないの?とぱっとみて、感じると思います。


低脂肪ではありますが、糖質の量が普通の牛乳よりも多いんです。


なので、その点でも無調整豆乳がやっぱりオススメだと言えます。


ただし、無調整豆乳では無く、調整豆乳だと、砂糖が含まれているものが多くあるので、選ぶときには気をつけてみてくださいね!

低脂肪牛乳は


乳糖が含まれ身体の中に吸収される前に、さらに分解されて「ブドウ糖」と「ガラクトース」というのに分解されます。


ガラクトースは肝臓で蓄えられた後、そのまま体脂肪として蓄えられてしまいます。


なのでオススメは無調整豆乳になります!

牛乳が好きでダイエットしたいあなたは、参考にしてみてください!

自分には、何があっているのか、どういうトレーニングが良いのか、食事はどうすれば、痩せるのか、知りたいなという方は、パーソナルトレーニングにきてみてください😌


こんな方はぜひお待ちしております!


▶︎運動嫌いで一人じゃ頑張れない

▶︎ヒップアップ/美脚/二の腕痩せ/お腹痩せ

▶︎あなたの理想の身体になれる食事法をしりたい

▶︎部分的に気になる脂肪・たるみを燃焼

▶︎無理はしないあなたに合わせた筋トレ


完全個室女性専用パーソナルトレーニングジム


★HP★

★LINE@★

★instagram★

 

営業時間:10時~22時(お客様のご希望ございましたらお伝えください。)

 

東京都豊島区南池袋2-30-8友泉南池袋ビルB1

JR「池袋駅」東口から徒歩5分、有楽町線「東池袋」駅から1分、都営荒川線「東池袋四丁目」から2分

ダイエットには低脂肪牛乳と無調整豆乳どっちがオススメ?のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ