NEW

ベンチプレスの特徴について

【この記事のキーワード】

,

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!

本日のテーマは、「ベンチプレスの特徴」についてお伝えしていきます!!         皆さんは、ベンチプレス好きですか??ベンチプレスは筋トレの王道であり、        男性のトレーニーであれば必ず一度はやる種目かと思います!!

今回のそのベンチプレスについてフォームを含めた内容でお伝えしていきます。

 

そもそも・・・BIG3とは?

 

まず、ベンチプレス・スクワット・デッドリフトの3つを合わせBIG3についてです。

BIG3とは、日常生活に近い動きであり、多くの関節や多くの筋肉を動員することができます。また、中枢神経の疲労度が大きいことやメンタル面の強化にも強く関係します。

 

ベンチプレスのフォーム特徴

 

まず、ベンチプレスに必要なスタビリティ・モビリティが適切でないと、しっかり胸に効かすことができません・・

それではそれぞれ説明していきます!!

・股関節が伸展(大腿直筋や腸腰筋の柔軟性・臀筋やハムストリングスが収縮できる)

・腰椎が安定している(体幹の安定性)

・胸椎が伸展(胸が張ることができる)

・肩甲骨の内転、下制(肩甲胸郭関節が安定)

以上がまずベンチプレスに必要な要素になります。これらが最低限ないと、しっかり胸に効かすことはできません!

 

まとめ

 

本日はベンチプレスのフォームの特徴とその要素として必要なことをお伝えしました!

次回もベンチプレスについてになりますので引き続き読んでください!!

 

ベンチプレスの特徴についてのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ