NEW

身体の機能を最大限にするエクササイズにおける6つのP

僕がこのトレーナー業を生業にしようと思うきっかけは

 

リハビリから生まれたコレクティブエクササイズを指導できれば

痛みの解消、対象筋に効かない、ボディメイクが上手くいかない

これらの障害を全て乗り越えられると感じたからです。

 

 

本日はそのコレクティブについて6つの観点から解説していこうと思います。

 

 

 

どうも!パーソナルコンディショニングトレーナーの


曽根田 健一(そねだ けんいち)です~(^ ^)

本日はその内の2つを紹介していこう思います。

 

一つ目のP

PAIN

痛みです。

 

 

運動指導を求めてパーソナルトレーニングという商品を購入する人は

・何やればいいかそもそも全くわからない

・やるべき事はなんとなくわかるが思うようにできない

 

のどちらかだと思います。

 

基本的に深い悩みは後者だと思います。

 

多くの方が頭でイメージした動きができないという問題を抱えています。

 

なぜ頭で描くイメージ通りに動かせないか?

基本的にはトレーナー・治療業界では

・柔軟性

・安定性

・連動性(モーターコントロール)

 

を上から作っていきます。

これらの三つが不足していたらフォーム云々ではどうにも筋トレも

その他の運動もうまくいきません。

 

 

さらに上記の3つがあろうとなかろうと痛み

があった場合全てをぶち壊します。

 

どれだけ質のいいトレーニングや強い痛み止めを使おうと

コンディションは改善されないでしょう。

 

思うように身体も使えるようには一生ならないでしょう。

 

先ずは押して痛い熱を持っている時期は

一旦休みましょう!

 

 

そして動かすと痛いぐらいのレベルに行きついたら

痛みのない機能不全をを修正していくのが先決です。

 

それでは本日も素敵な1日をお過ごしください〜♪


曽根田 健一


IG: @KENSONE817

池袋・赤坂にてパーソナルトレーニング受付中です‼


学術的なトレーニングをしてみたい方!


下記ホームページより、体験トレーニングにお申し込みお待ちしております。(^^)/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】


『base BODY CONDITIONING』


https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9


【INSTARGRAM】


https://instagram.com/kensone817?igshid=85lokn0yt467


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

身体の機能を最大限にするエクササイズにおける6つのPのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ