NEW

睡眠不足と肥満について

【この記事のキーワード】

, , ,

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!

今回のテーマは、「睡眠不足と肥満」の関係性についてです。              実は睡眠不足は、肥満と強く結びついています。ダイエットするには、運動や食事管理など様々なポイントがあり、細かくチェックする必要があります。。

まずは睡眠不足を改善することが、手っ取り早くダイエットにつながるかもしれませんね!!

今回は上記の内容についてお伝えしていきます!!

 

睡眠不足になると・・

 

睡眠時間が少なくなると・・太りやすいです。

なぜなら、食欲を抑える「レプチン」というホルモンが減ります。逆に食欲を高める「グレリン」というホルモンが増えます。

つまり、食欲が高くなり食べたい!という欲求が大きくなります。また、睡眠時間が少ないと、夜起きている時間が長くなるので余計食べてしまうという負の連鎖が続きます。結果として、ダイエットできずに太ってしまうことになります。

もちろん、仕事が遅い場合や、趣味の時間に費やしてしまい睡眠時間が少なることがあるかと思います。そういう時こそ要注意ですね!!

ドカ食いをしてしまう危険性が高いですよ・・・

そのため、ダイエット方法は様々あり、一人一人のライフスタイルは異なります。  無理のない範囲で、ダイエットする一歩として、睡眠時間を確保して、ドカ食いを避けていきましょう。

最低でも6〜7時間は確保したいですね!!

 

まとめ

 

今回は、睡眠と肥満の関係性についてお伝えしました!!ぜひ、睡眠時間を見直していただき、しっかりと時間を確保して健康的にダイエットしてきましょう!!

睡眠不足と肥満についてのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ