NEW

本当の猫背の特徴

【この記事のキーワード】

,

みなさんは猫背と言われたことがありませんか?
私は整骨院で働いていてたくさんの方の姿勢を見ますが、猫背と言われたことがあるという人でも本当は猫背ではない人をたくさん知っています。
今回は猫背の本当の特徴を解説していきます。

この記事を読むと、姿勢への理解が深まりあなたやあなたの周りの人がどんな姿勢になっているかがわかるのでぜひ参考にしてみてください!

猫背の特徴

猫背の骨格的な特徴は

・頭の前方移動
・背中の骨の丸まり

・腰の骨が反る

・骨盤が前に倒れる

です。

壁に背中をついて立った時に頭がつかず背中が最初につき、腰の部分に手の平1枚分以上入る人は猫背の可能性があります。

固くなっている筋肉は?

このような姿勢で硬くなる筋肉は

・首の後ろの筋肉
・肩の筋肉

・大胸筋

・腸腰筋(お腹の中の筋肉)

・大腿直筋(ももの前)

などになります。他にもたくさんありますが。

起こりやすい症状

正しい姿勢から逸脱していると、どこかに負担がかかる為何かしらの症状が出てきます。

猫背の人が出やすい症状をまとめてみました。

・片頭痛
・顎関節症
・お腹が全体的に出る

・股関節痛

・慢性腰痛

などがあります。

よくある原因

・悪い姿勢での長時間労働

・妊婦

・肥満

・腹筋が弱い

などがあります。

まとめ

今回上げたものに当てはまる人は猫背姿勢の可能性が高いです。

自分の姿勢を見直し、本当に自分が猫背なのかを知ることは日常生活のパフォーマンスにも関わることなので1度振り返ってみてください!

僕は他の人よりも少しだけ解剖学の知識や体のことについて詳しいです。
医療関係の仕事をしているからこそ怪我をしないトレーニング方法などを提供しています。
興味のある方はインスタグラムのDMで手助けできるかもしれないのでお問合せいつでもお待ちしています。

僕のインスタとHPと職場です。

Instagram

HP

いとう鍼灸整骨院

本当の猫背の特徴のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ