NEW

背中の発達に必要な種目は? その②

【この記事のキーワード】

, , , , , ,

みなさん こんにちは。

パーソナルトレーナーの宋です。

前回に引き続きチンニングの魅力について紹介していきます。

チンニングを行うときの背中の筋肉の動きは、どのようにして働いていくのでしょうか?

先ずチンニングは腕を上げた状態から始める種目なので、腕の動きは上から下へと引き下される形になります。

身体の横を腕が通る動きは→【内転】となります。

そして、身体の前を腕が通る動きは→【伸展】となります。

この2つの動きは背中の筋肉の中でも主に、広背筋と大円筋が作用される為、この広背筋と大円筋に強い刺激を与えて行く事ができます。

この広背筋、大円筋という2つの筋肉が発達する事で、背中は広がり、逆三角形の背中を作り上げていく事が可能になってきます。

そして肩甲骨の動きも重要となってきます。

動作中の肩甲骨よ動きは、斜め上に上げた状態にして、そこから元の位置へと戻していきます。

この肩甲骨の動きに作用される筋肉が、僧帽筋と菱形筋になります。

チンニングはこの僧帽筋と菱形筋も使われますので、肩甲骨の動きを加える事ができなければ、この2つの筋肉に刺激を与える事ができません。

肩甲骨を上手に動かしていく練習も必要になってきます。

この様にチンニングは背中のあらゆる筋肉に刺激を与える事ができる、とても有能はトレーニング種目の代表です。

https://songtaeil-814.sakura.ne.jp/wp/

パーソナルトレーニングのお問い合わせはDMにてお待ちしております。

↓↓↓↓↓こちらからお問い合わせしております。

songteail@gmail.com

お気軽にお問い合わせください。

Instagram

↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/songtaeil814

背中の発達に必要な種目は? その②のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ