NEW

基本の型「スクワット」について①

【この記事のキーワード】

,

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!

本日より、スクワットについて連番でお伝えしていきます!                皆さんはスクワットをしていますか?スクワットといえばBIG3の一つであり、筋トレの代名詞でもあります。下半身強化や体幹など全身の筋肉を鍛えることができるのがポイントですね!!

まず、スクワットの特徴からです。

 

スクワットの特徴

 

スクワットは、レッグプレスやハックスクワットのように固定されていません。

例えば、ハックスクワットでは上体が固定されており、上体を立てたまま下げていきます。そのため、膝関節の動きが優位となり、膝関節の角度が大きくなります。その結果として、大腿四頭筋に効かしやすい、力が入りやすいという特徴があります。

逆にスクワットでは、上体が前傾できたり、股関節をしっかり伸展・屈曲することができます。そのため、動作中にバランスを取ることが必要になり、消費カロリーが他の種目と比べると大きくなります。

そして、スクワットではヒップドライブができることがポイントになります。

 

ヒップドライブとは?

 

これは、スクワットで下げていくとお尻の伸張反射のことで、これによって股関節周りに刺激が入りやすいや、挙上重量が上がりやすいという特徴になります。

 

まとめ

 

今回は、スクワットの導入編として、「スクワット」の特徴についてお伝えしました。引き続き、次回もスクワットについてお伝えしていきます!!

基本の型「スクワット」について①のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ