NEW

X脚の原因について考える

【この記事のキーワード】

,

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!

本日は、「X脚の原因」についてお伝えしていきます。                X脚とは、O脚と同じく身体のアライメントが崩れているような状態のことです。

このアライメント(骨格)がアンバランスになると、姿勢が悪く見えてしまうなど、見た目に関わってきます。

そのため、今回はX脚の原因と改善方法をお伝えしてきますので、興味がある方は参考にしながらコンディショニングしてきましょう!!

 

まず、X脚の原因とは?

 

その前に、そもそもX脚とは立ったときに膝が内側に入っており、逆に内側のくるぶしがくっつかないことを言います。特に女性に多いのが特徴です。

さて、本題に戻ります。

 

・骨盤の位置(前傾している)

・太ももの内側の筋肉が硬い

・扁平足

 

以上のようなことがまず考えられます。

まず、骨盤が前傾している場合は骨盤を丸めるようなストレッチもしくは腰を丸めるようなストレッチが有効です。

そして、太ももの内側が硬い場合もストレッチすることやお尻の筋力低下の可能性もあるのでトレーニングして鍛えることが必要です。

最後に、扁平足に関してはインソールを使うことがすぐに改善できます。それによって足裏のアーチを正しくすることも良いです。

 

まとめ

 

今回は、X脚についてでした。

原因は筋力のアンバランスや柔軟性が低下したりすることが原因です。しかし、X脚は膝への負担も大きく、また見た目もよく見えません。

ぜひ、原因を把握して改善していきましょう!

X脚の原因について考えるのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ