NEW

勉強よりも運動することで頭が良くなる

【この記事のキーワード】

,

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!

今回のテーマは、「勉強するよりも運動のほうが頭が良くなる」ということです。  これは、仕事をする社会人の方も、学生にも通用する「朝に運動」しましょう!という内容になっています。

つまり、朝運動することで仕事や勉強の効率が良くなり、結果として頭が良くなるということになります!!

今回の内容は「脳を鍛えるには運動しかない」という書籍をもとに記事を書いています。興味がある方は、とても分厚い本ですが、非常にエビデンスもしっかり載っているのでぜひ読んでみてください。

では、早速説明していきます!!

 

とあるアメリカの高校で、一限目の前に運動(ランニングなど)を取り入れたところ、授業の成績がグンと上がったという内容です。

これは、運動することで脳への血液量が上がり酸素の供給がうまく行くからです。  これによって脳を効率よく動かせるようになります。

では、どのような運動が良いかと言うと、ランニングや散歩、ラジオ体操などが良いですね!

また、朝運動後の3時間は脳が活発に働くので、仕事のパフォーマンスが上がったり、勉強の記憶力が上がったりなど期待できます。

受験勉強の学生にはとても良い取り組みかもしれませんね!もしくは、仕事の前に運動を仕組み化して取り入れる企業もこれが狙いなのかもしれません。

 

まとめ

 

今回は朝運動することで、脳が活発的になり、生産性が上がるという内容になっています。

ぜひ、ラジオ体操や散歩からでいいので始めてみてください!!

勉強よりも運動することで頭が良くなるのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ