NEW

腰痛持ちの人はソファが向いていない

【この記事のキーワード】

,

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!

今回のテーマは、「腰痛持ちの人はソファが向いていない」についてです。     腰痛に困っている人、腰痛を予防したい人は今回の記事を読んでソファとの付き合い方を考えてみてください!!

ソファは一見便利なものに見えますが、実は腰にはよくありません。。

 

ソファを使用すると腰はどうなる?

 

ソファに座ると、腰に負担がきやすい理由として、骨盤が後傾するからです。

後傾とは、腰が丸くなることです。それは、後ろにクッションや背もたれがあるからです。それによって、腰が丸くなり、腰への負担になります。

加えて、血流の流れが悪くなります。

そのため、改善するためには背もたれがないソファを使用したり、椅子を使用することで姿勢をまっすぐキープさせるからです。

または、骨盤を立てるアイテムを使用するのもオススメですね。

他にも、椅子の高さや机の高さを調整できる物がいいです。                人それぞれ座高や足の長さが異なるので、同じ高さのものではなく、ご自身の負担のない範囲で調節できることがいいです!!

 

まとめ

 

ソファに座ると正しい姿勢を取ることができなくなります。それによって、腰痛に繋がったり、腰痛を悪化させることになります。

もしかしたら、あなたの腰痛の原因はソファを使用することによる腰が丸くなるのが原因です。

ソファの座り方や椅子の使用方法など、ぜひご自身で工夫してみてください!!

腰痛持ちの人はソファが向いていないのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ