NEW

腹筋運動をやりぎると猫背になるよ

【この記事のキーワード】

,

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!

今回のテーマは、「腹筋運動をやりすぎると猫背になる」という内容になります。   皆さんは、自宅トレーニングやジムでのトレーニングで腹筋運動(クランチやシットアップ)を行っていますでしょうか?

これをやりすぎには注意したほうが良いです!!

特に中高年の方やデスクワークの方で日頃から猫背姿勢になっている方は記事を読み続けてください!!

 

なぜ腹筋運動をやりすぎると猫背になる?

 

そもそも腹筋とは、肋骨から恥骨まで付着している筋肉です。この筋肉は背骨を丸めることで収縮します。

そのため、腹筋運動をやりすぎると、脊柱が丸くなってしまい猫背につながるということです。

意外とこれがきっかけで猫背が強調する可能性があります。

 

予防する方法は?

 

・背筋を鍛えること

・腹筋をストレッチすること

この二つがまずは予防策になります。丸めたら、しっかり伸ばしてあげることも大切になります。そのため、腹筋運動をしたら背筋運動をして、腹筋を伸ばしてあげる。または、腹筋のストレッチで伸ばしてあげること。

 

まとめ

 

今回は、腹筋運動のやりすぎによるリスクとその予防法についてお伝えしました。

もし、デスクワーク中心の方や中高年の方で猫背が気になる人は今回の記事を参考にストレッチをしてあげたり、背筋も同じくトレーニングしながら猫背にならないように行っていきましょう!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

腹筋運動をやりぎると猫背になるよのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ