NEW

歩いていて足が重いのはなぜか

【この記事のキーワード】

こんにちは、池袋でパーソナルトレーニングを指導しております。
ばんと申します。

本日は、体の重心についてになります。

体の重心はすごく大切です。
ですが意識しすぎて動きがおかしくなっても意味がありません。

 

特に本日は歩いている時に足が重い感じがある人やどこかが張ってしまっている方もいます。
そんな方は身体の硬さが原因でなってしまっているかもしれません。

お尻、背骨とその周囲、前もも、足首、足指などどこかしらが硬くてどこかの筋肉や関節が過剰に使われてしまっているのかもしれません。

例えば骨盤が後傾になってしまっている方は歩行時に足を後ろに持ってくる時に骨盤が後傾になってしまっているので、太ももの骨の大腿骨がうしろに行きにくくなってしまいます。

そうすると足を後ろに持っていけなくなり、背骨をつかって足を後ろに持ってきたり、足が後ろに行かない分ふくらはぎをつかって頑張って足を使ったりしてしまいます。

そのような代償動作が出てしまうと、腰痛やふくらはぎの張りやむくみなどに繋がってしまいます。

また普段のトレーニング重心を踵ばかりにしてしまうと普段の生活からも踵重心になってしまう恐れがあります。
そうすると太ももの前が張ってしまったりなど体のエラーにつながりますので普段のトレーニングでも重心は大切になります。

 

ぜひトレーニングの時など意識してみてください。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

🔥パーソナルトレーニング受付中🔥

男性、女性関わらず受付しております。

お問い合わせなどもお待ちしております。

料金形態


回数券4回 ¥33,000

回数券8回  ¥61,600


低価格で高品質のトレーニングを提供させて頂きます。


InstagramのDMにて『体験』と送ってください。


https://www.instagram.com/personal.2222/

歩いていて足が重いのはなぜかのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ