NEW

これを知らないでスクワットすると腰が終了する。トレーナーに絶対見てもらいたいテスト

トレーニングといえば

キングオブエクササイズ『スクワット』

ちょっとこの辺を深く掘っていきたいと思います。

なぜならこのエクササイズはめちゃくちゃリスクが大きいから。。。

うも!パーソナルコンディショニングトレーナーの


曽根田 健一(そねだ けんいち)です〜(^ ^)


本日のブログのテーマは

『スクワットがNGの人がわかるテスト』

です。

 

テストはこちらです↓↓

テストの内容はこちらで確認して欲しいです。

このテストでは

・基本的な柔軟性

・連動性

・コアスタビリティの発火タイミン

などを確認しております。

 

身体が硬い人は意図しない場所が動き当然この動作が

きつく感じます。

また身体が柔らかい方でも首や肩に力が入って浮いてくる人もいます。

 

このポジションは最も重力がかかりにくい仰向けのポジションになります。

 

仰向けで自由に下肢をコントロールできなければ

立位という重力が最もかかるポジションでは更に大きな

代償動作を生みます。

 

つまり背中が丸まったりします。

このような理屈で腰が終了します。

 

これができたとしても腰が痛い場合ぜひお問い合わせください!

無料で答えをお伝えいたします!!

 


それでは本日も素敵な1日をお過ごしください〜♪


曽根田 健一


IG: @KENSONE817

池袋・赤坂にてパーソナルトレーニング受付中です‼


学術的なトレーニングをしてみたい方!


下記ホームページより、体験トレーニングにお申し込みお待ちしております。(^^)/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】


『base BODY CONDITIONING』


https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9


【INSTARGRAM】


https://instagram.com/kensone817?igshid=85lokn0yt467


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

これを知らないでスクワットすると腰が終了する。トレーナーに絶対見てもらいたいテストのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ