NEW

スポーツのパフォーマンスがイマイチになる残念なメンタル

どうも!パーソナルコンディショニングトレーナーの


曽根田 健一(そねだ けんいち)です〜(^ ^)


本日のブログのテーマは

『スポーツのパフォーマンスが

 イマイチになる残念なメンタル』

です。

最近よく週2で社会人チームでバスケをしている曽根田

です。

 

めちゃくちゃハードに走り回るスポーツなのでここで顕著に

動ける人と動けない人の差を感じています。

・シンプルに走っても疲れにくい人

・クイックネスのある動きで切り返しが上手な人

・ジャンプが高く連動性がある人

 

そしてそうではない人。

 

見てて辛そうです。

 

実際にチームの人の身体を見てみると

特徴的な違いがありました。

・動ける人

→目立った古傷などはなさそう

→ある程度柔軟性がある

→体脂肪少なめ、筋肉は細め

 

・そうでない人

→古傷あり、なんなら現在治療中の怪我あり

→身体硬い

→脂肪もあるが、筋肉もある

 

こんな違いがありました。

 

一番ネックとなるものは怪我が治せて

いないと言うことでしょう。

 

率直に言うと怪我の治りを待てないメンタルということです。

大きな成果を取りに行くためにリスクを負えないタイプの

パーソナリティってよくありますよね。

 

この場合には目前の練習を休んでしっかり回復してから復帰する

方が長期的にはいいパフォーマンスができるはずですよね。

 

しかしリスクを恐れすぎてしまう人は目前の練習を休めないと言う

特徴があります。

 

今の会社では将来に期待できないが転職で失敗して収入が

減ることを恐れて動き出せない人も同じようなメンタルですね。

 

是非スポーツで結果を出したいなら

闇雲な練習やウェイトトレーニングより

自分のコンディションにあったエクササイズから取り組んで見ませんか?

 


それでは本日も素敵な1日をお過ごしください〜♪


曽根田 健一


IG: @KENSONE817

池袋・赤坂にてパーソナルトレーニング受付中です‼


学術的なトレーニングをしてみたい方!


下記ホームページより、体験トレーニングにお申し込みお待ちしております。(^^)/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】


『base BODY CONDITIONING』


https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9


【INSTARGRAM】


https://instagram.com/kensone817?igshid=85lokn0yt467


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポーツのパフォーマンスがイマイチになる残念なメンタルのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ