NEW

猫背のクライアントに対する背中トレーニングの順番

【この記事のキーワード】

,

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!!

今回はトレーナー向けの記事になります。もちろん、ご自身でトレーニングされている方で「自分は猫背だ!」と自覚されている方にも読んでいただきたい記事です。  

パーソナルトレーナーをされている皆さんのクライアントに猫背の方はいませんか? または、猫背のクライアントに対してどのようなトレーニングの順番を立てますか?

 

猫背クライアントに対してまず行うことは?

 

まず、私であれば猫背姿勢について、何を改善すると良いか考えます。

猫背とは、胸椎が屈曲(後弯)している状態が多いです。

その為、まずトレーニングする前の準備運動で胸椎屈曲を改善するメニューを取り入れることです。

つまり、胸椎を伸展させるメニューです。

運動で言えば、コブラやフロアーエンジェルなどです。世の中に種目は多くありますが、なるべく寝た状態で行う強度を下げた状態で胸椎伸展のみに集中できる動きが良いかと思います。

 

トレーニングの順番は?

 

トレーニングの順番についてです、今回は背中トレーニングで例えていきましょう。

猫背クライアントに対して、最初の種目は上記同様に胸椎の伸展を促すことができる種目を選択していきます。

その為、ラットプルダウンやシーテッドローイングなどです。

いきなり、ベントオーバーローイングをしてしまうと更に胸椎が屈曲してしまうからです。

 

まとめ

 

つまり、まずは姿勢を改善されるメニューを取り入れてから更にウエイトトレーニングの中でも改善していくことで見た目の変化が起きていきます。

猫背のクライアントに対する背中トレーニングの順番のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ