NEW

口呼吸はなぜ悪いのか・・

【この記事のキーワード】

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!

本日は、口呼吸が悪い理由についてお伝えしていきます!                 皆さんは、普段の呼吸を意識していますか?無意識に口が開いたまま呼吸をしていませんか??

よく、口が開きながら呼吸をするのはよくないと聞くことが多いかもしれせん。。

今回はこれについて深掘りしていきましょう!!

 

口呼吸をするのは人間のみ

 

まず、安静時に口呼吸するのみは人間だけです。

基本的に動物は鼻呼吸です。ただし、運動している場合は除きます。なので、犬などのい動物は鼻呼吸しています。

ただし、人間は口が開いて呼吸しているタイミングがありますよね?

 

口呼吸がよくない理由は?

 

さまざまな理由がありますが、

共通して言えるのは、口呼吸によって細菌やウイルスを吸ってしまうことです。

鼻呼吸であれば、毛によって細菌やウイルスを吸い込まないようにキャッチしてくれます。

また、呼吸がしずらくなったり、肩こりや首こりに繋がったり、ストレートネックに繋がったりなど様々な悪影響が出てきます。特にデスクワークの方に多いと言われています。

そのため、鼻呼吸をすることでメリットが多いです。

もちろん、運動中には口呼吸でも問題ありませんが。。。

 

まとめ

 

今回は、口呼吸のデメリットについてお伝えしました。

ぜひ、マスク生活などでご自身の呼吸を意識することが少なくなっていますが、しっかり鼻呼吸を意識しながら生活習慣を変化していきましょう!!

口呼吸はなぜ悪いのか・・のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ