NEW

ダイエットの基本の基本の基本

ウェスト
ウェスト

ダイエットの基本の基本の基本

「たくさん動いて、食べるのをもコントロールしているのに、なんで、体重が減らないのか!」このような悩みを抱えている方が多いのではないかと思います。

ダイエットで「カロリーのバランス公式」を知っている方も多いと思います。

つまり、カロリーの消耗が摂取したカロリーよりも多ければ、体重は減ります。また、摂取したカロリーが消耗したカロリーよりも多ければ、体重は増えます。それで、摂取カロリーと消耗カロリーとの差分は体重の増減に影響しますと。だから、ダイエットをしたければ、その差分を増やせば、その分痩せると。

しかし、もう大分食べる量を少なくしたのに、お腹周りの浮き輪は減らないまま。。。

その理由としては、栄養バランスの改善の見落としです!

体型管理の真の公式

上記の内容を踏まえると体型管理の真の公式はこうなります。

体型管理=カロリー差分+栄養改善

また、体重を目印にするのも一つの落とし穴になります。

トレーナーさんは体重がある割には締まったように見えますね!

だから、体重を目印にするときはその日のうちの体重変化ではなく、一定期間の体重変化を目印にしましょう。

例えば、同じタイミングで食事をとり、同じ生活リズムの下で、週ごとに体重の変化を比較すれば良いでしょうか。

また、体重の分布もキーとなります。

体重の分布

体重の分布とは大きく、水分、筋肉量、脂肪量に分けられます。

同じ体重でも、トレーナーさんたちの筋肉量の比率が高いので、引き締まったように見えます。

だから、体重は一つの指標にすることは問題ないですが、それだけでは落とし穴に陥るがちです。

体重管理の同時に、体重分布も管理、改善しなくてはならないです!

ここで、一つ説明しときたいのは、

カロリー過剰と栄養過剰は全く別物です!

そのため、ただカロリーだけを食事選択の時に参考するのではなく、タンパク質、脂質、炭水化物のそれぞれの比重をも視野に入れましょう!

例えば、脂肪肝改善の食事と運動習慣:

タンパク質の摂取量を高め、炭水化物の摂取量を減らし、特に人工甘味料の摂取量。そして、食物繊維とビタミンb群を補います。

運動としては、有酸素運動を多く取り入れて、睡眠時間をも長く確保することです。

健康で、人生を楽しんで行きましょう!マグマあかねです!

 

ダイエットの基本の基本の基本のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ