NEW

O脚の人は筋トレしない方が良い

【この記事のキーワード】

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!

今回は、脚のアライメント(骨格)で気になるO脚についてです!

そして、O脚の人は筋トレをオススメしない。むしろO脚を改善したほうが筋トレの成果を高めることができます!!

そのため、今回はこれについて記事を進めていきます。

 

O脚の状態でトレーニングをすると、、

 

・筋肉のつき方がアンバランスになる

・筋肉へ適切に負荷を掛けることができない

 

大きくこの2点が関係していきます!

そもそもO脚とは、骨格の変形として捉えられますが、筋肉の緊張によって骨が引っ張られていることが多いです。

よく女性でお尻が外側に出っ張っているやなかなか太ももが細くならないなど悩んでいる点が多いと思います。

これらは、骨のアライメント変化によって起きています。

つまり、O脚を改善しないと上記のような悩みは解決されにくいと考えられます。

 

O脚のチェック

 

さて、O脚の簡単なチェック方法として、

立位で踵をくっつけます。

そして、太ももに力を入れて膝の隙間が縮まったら、筋肉の緊張を取るのと筋肉の鍛えることで改善される可能性があります!!

このチェックで、膝の隙間が縮まることがなかった場合は骨の変形が問題なのかもしれません。この場合はO脚が改善されないかも、、、

 

まとめ

 

今回は、O脚についてお伝えしました。

筋トレする前にまずは骨格を整えてから、実施することをお勧めします!!

そうすることで、綺麗な体型を手に入れることができます!

ぜひ、効率よくトレーニング成果を手に入れましょう!

O脚の人は筋トレしない方が良いのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ